人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『機動戦士Zガンダム A New Translation/星を継ぐ者』

『機動戦士Zガンダム A New Translation/星を継ぐ者』_e0033570_1595634.jpg『機動戦士ガンダム』の続編『機動戦士Zガンダム』、そのテレビシリーズ1クール分をまとめた劇場版の第1作。
テレビの展開をなぞっていて、しかも総集編ではなく新解釈の再構成・再構築版という触れ込みだったという点では、この作品は『ヱヴァンゲリオン新劇場版』の先駆けということになるだろう。

カミーユ、クワトロ、ジェリド、エマ、レコア、ブライト…キャラクターを絞り、テンポ良くまとめているので、テレビ版を見るよりも舞台設定やストーリーのポイントは掴みやすく、もしかするとより分かりやすくなっているかもしれない。
もっとも2作目以降でテレビ版の流れとは乖離してしまうなど、あくまでも”正史”ではなく”A New Translation(新訳)”なので、こちらだけ見て『Z』を見た気になっても、後の作品へは繋がらないのだが。

またキャラを絞ったため、アムロやハヤト、カツだけでなく、フラウ、カイらテレビ版ではゲストに過ぎなかった『ファースト・ガンダム』のキャラクターたちが浮き彫りになっているので、より”続編”らしさが際立って見えるのは意図的なものだろうか。
シャアの正体ばらしも早い。
割を食ったのは正ヒロインだったはずのファ。
出番が少なく存在感も薄い。

『ファースト・ガンダム』三部作、プラスこの『Zガンダム』三部作で計六部作、あるいは更に『逆襲のシャア』を加えた全七部作、といった趣旨の発言もあったようだが、それはかなり乱暴な括り方だ。

<過去記事>
https://odin2099.exblog.jp/296893/
https://odin2099.exblog.jp/27680000/


by odin2099 | 2024-02-04 18:56 |  映画感想<カ行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30