人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『ブレイド』

『ブレイド』_e0033570_22041341.jpgマーベル・コミックの映画化ラッシュは、この作品から始まった。
これ以前にもマーベルの映画化作品はあったけれども、小規模公開だったりでヒットとは無縁。
しかしこの作品がスマッシュヒットを飛ばし、続く『X-MEN』や『スパイダーマン』がホームランをかっ飛ばしたことで、映画界におけるマーベルの知名度が上がったわけだから、マーベルにとってはブレイドさまさまだと思う。

お話もシンプル。
不幸な出自でハーフ・バンパイアになったブレイドが、母を殺害し自分をこんな存在にしたバンパイアに復讐するため、バンパイアハンターとなって獲物を狩るという話で、ヒーローというよりヴィジランテ。
組織や大きなバックボーンを持たないキャラクターの方が、低予算で作るには向いているのだ。

組織もなく少数の仲間というか相棒しか持たないため、大きなガジェットもない。
ということは必然的にガンをぶっ放し、刀を振り回す以外は肉体を使ったアクションしかない。
演技力よりも体の切れや見栄えが重視されるから、演技派の大スターよりもそこそこ動ける俳優の方が有難い訳で、そこで予算も抑えられる…?

B級アクション映画で120分はちょいと長いんじゃないかとは思うものの、出来上がった作品はスタイリッシュ。
新進気鋭の若手監督が、自分のギャラ以上に頑張っていいもん仕上げたということか。

<過去記事>
https://odin2099.exblog.jp/23459785/


by odin2099 | 2024-02-16 22:06 |  映画感想<ハ行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30