人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『仮面ライダー555 20th/パラダイス・リゲインド』(2024)

『仮面ライダー555 20th/パラダイス・リゲインド』(2024)_e0033570_20020207.jpg園田真理は海堂直也や草加雅人らとオルフェノクの庇護を行っていた。
一方、政府により企業再生されたスマートブレイン社は北崎が社長となり、オルフェノクの殲滅を目指す企業へと変貌を遂げていた。
ある日、追いつめられたオルフェノクを救おうとしたところ、殲滅隊隊長の胡桃玲菜が変身する仮面ライダーミューズが出現。
更に数年前に姿を消した乾巧も姿を現したが、何故かスマートブレイン社の尖兵と化していた。
一体彼に何があったのか?!

『仮面ライダーファイズ』の続編。
『ファイズ』は1話と映画しか見てないので人物関係とかよくわからないのだが、うーん、なんだこれ。
巧が”敵”として現れたのは洗脳されたとか、あるいは偽ってとかそういう理由でもあるのかと思ってたのに、自分の運命に絶望したから?

そのボロボロになった巧と、オルフェノク化した真理が互いの傷をなめ合うような関係に。
草加の肩に身体を寄せたりするのに、キスは断固として拒んだ真理が、ここではあっさり巧と寝てしまうといいうのも良くわからない。
しかもオルフェノクの姿になったの二人のベッドシーンなんて、一体誰が見たいのやら。

また北崎がアンドロイドだったり、草加もアンドロイドと入れ替わって(?)いたりとか、もう何が何だか。
メインのキャラでありながら演者が亡くなったり、引退したりした人物に対する言及が全く、あるいは殆どなされていないことに往時のファンから不満の声が上がってるようだが、結構残酷なシーンや殺伐としたシーンがあったりする割に、ノーテンキなラストシーンも「これでいいのかなあ」と疑問を感じた次第。

ラスボスに止めを刺すのが、新型のファイズではなく旧型のファイズなのは燃えるといえば燃えるのだが、性能の劣る旧型で2対1のハンディキャップマッチになりながらも圧勝するのもなんだか釈然としない。

玲菜が変身する際に異常に恥ずかしがるのも意味不明。
「脱ぐのか?」と突っ込まれたりしてたが、これがキューティーハニーばりにすっぽんぽんになって変身するというのなら、是非はともかくネタとしてはわかるのだがそんなこともなく、このご時世にただセクハラ認定されそうな展開を盛り込むスタッフの気が知れない。

それにしても半田健人は渋くて格好良くなったが、芳賀優里亜は…。
彼女に対する記憶は『赤×ピンク』で止まったまんまだったしな。


Commented by まんじゅう at 2024-02-26 13:28 x
1話と映画だけでこの続編を見るとは!
相変わらずチャレンジャーですね。
さすがです(・∀・)b

以下長々とすみません。

全話見たファンの間でも賛否はあります・・・が、見る前に期待をしていなかった分、俺の感想は「賛」でした。

オルフェノクはなかなか死ねない体になる代わりに短命の設定があり、TVの物語は、巧の体が崩壊し始めたところで終わるため、映画での巧の失踪は崩壊する(死ぬ)ところを見せたくなかったという感じで、敵になったのは、命を延命された恩ですかね?
延命されても死が少し先に延びただけなので真理の下に戻るつもりはなかったけど、真理が自分と同じオルフェノクになったので、

戻る決意をした。みたいな?

TVの時の真理は嫌味で偉そうな草加が生理的に無理だったけど、真理も年齢を重ねて心が大人になったのと、草加もTVの頃より良いやつだし、嫌いより心細いが勝って身体を寄せてしまった・・・的な感じのようです。
キャストのインタビューでそんなことを話してました。

オルフェノクのチョメチョメ。
巧は同棲中の彼氏なのでチョメチョメするのはありだと思うけど(あれが2人の初めて?)、ファンの中でも着ぐるみ同士だから失笑や爆笑が多かったけど、上記のような事情があるから、演出としてはアリという人が多い印象でした。

玲菜の恥ずかしいは、井上敏樹さんによると、新キャラだから普通に変身するだけでは個性が足りないと感じたそうです。でも、意味不明で大不評でした(笑)
下着や水着が無理なら、体の線が出る全身タイツになるとか?とにかく実際に恥ずかしくなる演出は欲しかったですね。

時間が短く説明がなさすぎるので、ディレクターズカット版とか見たいなー。
Commented by odin2099 at 2024-02-27 19:57
> まんじゅうさん

ウルトラもライダーも戦隊も、毎週続けて見るのがどうも困難になってきて、それでも劇場版だけは押さえておかないとという変な義務感にかられ…という状態です。
もちろん見てるシリーズもあるんですけどね。
その一方、少なくても21世紀に入ってから公開された劇場版(Vシネ含む)で、見逃してるのは多分1本だけだと思います。

平成ライダーだと「クウガ」「アギト」「龍騎」と来て、「555」は1話だけ、「剣」は1クールくらいまでで、次は「ディケイド」。
「W」は途中で脱落し、「フォーゼ」「ウィザード」「鎧武」は完走、で現在に至ります。

しかし草加ってよくわからないヘンなキャラだなあ、という印象。
今回出てきたのはロボットだったけど、本物はとっくに死んでる?
それともどこかにいるのかな。
Commented by まんじゅう at 2024-02-29 07:43 x

草加も、
映画でスマートブレイン社長だった北崎も、
本物は死んでいます。
草加は、
ファイズに欠かせないキャラなので、
復活させる手段を考えたと言ってました。

スマートブレインの社長は、
TVシリーズで
ファイズやカイザの次に重要な役を演じた
泉政行さんがご存命だったら、演じたのは
藤田玲さんではなかったように思います。

それはともかく、
毎週見るのは辛いけど
劇場版は見たいという義務感、
なんとなく理解できます。笑

俺は、
アギトの頃に子供がライダーに興味を持ち、
それを言い訳にして、
アギト、龍騎、555、剣、響鬼、カブト、電王、
この辺りまでは子供と全話見ました。
その後は子供が興味を失くしたので見なくなり、
でも、ディケイドは記念に全話見ました。

その後またしばらく見てなくて、
ウィザード、ジオウ、ギーツあたりは、
子供が再び興味を持ったり、
ネットで話題になったのが気になり、
ところどころ見た感じです。

見てないシリーズも劇場版のCM見たりすると、
見たい衝動に駆られるんですよね。
Commented by odin2099 at 2024-03-01 19:26
> まんじゅうさん

ウルトラもライダーも戦隊も義務感だけです(^^;

>草加も、
>映画でスマートブレイン社長だった北崎も、
>本物は死んでいます。

劇中人物たちは、そのことを知らない設定なんですか。
色々と難しいですなあ。
by odin2099 | 2024-02-19 20:05 |  映画感想<カ行> | Trackback | Comments(4)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30