人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『ゆるキャン△3』#2

『ゆるキャン△3』#2_e0033570_10534276.jpg『ゆるキャン△』シーズン3、第5話・第6話の感想。
第5話は「焚き火と牛まつり」、第6話は「それじゃあまた、いつか」で、なんだか最終回みたいなサブタイトルだけれども、まだまだお話は続いて行く。

ようやくリンと綾乃になでしこが合流。3人でのキャンプが始まる。
この3人が顔を揃えるのって、3カ月ぶり二度目なんだけれども、もう古くからの付き合いみたい。
確かになでしこと綾乃は幼馴染で付き合いが長いけど、綾乃とリンも3カ月ぶり二度目だし、なでしことリンだって出会ってからせいぜい4カ月しか経ってないのだから、なでしこのコミュ力の高さには敬服する。

キャンプを愉しんだ翌日は、吊り橋めぐりと周辺の散策。
「それじゃあまた、いつか」は、この3人でまた一緒にキャンプへ行こう、という意味。
綾乃のキャラの解釈は、漫画読んだ際の自分のイメージとはちょっと違ったので、シーズン2に出てきた時には違和感あったんだけど、今はもうすっかり馴染んだ。

原作にないオリジナルエピソードを挟むのでなければ、綾乃の出番は今回で終わり。
次に再会できるとしたら『ゆるキャン△4』になるかなあ。
実現したとしても数年後だろうから(原作のストックの関係もあるし)、ホントに「それじゃあまた、いつか」ですな。
『ゆるキャン△3』#2_e0033570_10561651.jpg
今回で原作の60話から63話までを消化。
次回からは千明、あおい、恵那の3人組、プラス鳥羽先生のキャンプの話になる。
2話分くらいのボリュームがあるはずだけど(薪割りのエピソードも挟むと)、そうなると8話まで来ちゃうし、あと残り4話で花見と新入生の紹介までこなすとなると慌ただしいなあ。


by odin2099 | 2024-05-10 10:58 | テレビ | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30