人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『清風明月』(2003)

e0033570_0252447.jpg朝鮮王朝時代を舞台に、武力政変の混乱の中で師匠や友を敵に回さざるを得なくなった男と、復讐を誓って刺客となった男。
かつての親友同士が刃を交えねばならなくなるという、巨費を投じ時間もたっぷりかけ、初めて韓国内で撮影されたという歴史アクション大作
今年の春に単館上映されていたが、最近DVD化された。

「命に代えてもお前を守る」というコピーは微妙なのだけれども、男同士の熱い友情のドラマは見応えあり、さらに役者たちが特訓を重ねたという剣戟シーンも迫力充分。
一部では真剣を使ったシーンもあったそうだ。

回想シーンの挟み方に若干の疑問が残り、そのせいかキャラクター同士の相関関係が、中盤までは今ひとつ掴みづらい印象もあるのがやや惜しい。
by odin2099 | 2005-11-06 00:06 |  映画感想<サ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/3186372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
ブログトップ