人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『さいごの戦い』<ナルニア国ものがたり>7 C・S・ルイス

e0033570_22375348.jpg<ナルニア国ものがたり>もこれにて完結。
偽りの神を崇める者、信仰心を失った者は滅びる。ナルニア国そのものも消滅して行く・・・これは所謂”ソドムとゴモラ”を再現したものなのだろうか。
そして完結編ということもあってか、ディゴリーとポリー、ピーター、エドマンド、ルーシィ、ユースチスとジルの”ナルニアの七人の友”(いつのまにそんな表現が?!)が勢揃いしてその場に立ち会うことになるのだが、ただ一人スーザンのみが不参加。これは既に彼女の心がナルニアから離れてしまったから、と説明される。

ただ滅び去るだけではなく、最後には心のナルニア国というものが登場して、今までのエピソードの主だったキャラクターたちが時空を越えて集結して大団円を迎える――なのかと思いきや、実は・・・という展開なので、一見するとハッピーエンドだが結構やるせない結末とも受け取れるのだ。特に、ただ一人取り残されることになるスーザン(神に見放された、と言っても良いだろう)のことを思えば・・・。
物語全体がキリスト教的世界観に彩られ、培われていたことは良くわかるのだが、これが”神の愛”なのか
by odin2099 | 2005-05-17 06:27 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/3234792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
ブログトップ