人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ナルニア国ものがたり/ライオンと魔女』

1988年から90年にかけて、英国BBC放送で『ナルニア国ものがたり』がTVドラマ化されています。といっても7作品中、「ライオンと魔女」、「カスピアン王子のつのぶえ」、「朝びらき丸 東の海へ」、「銀のいす」の4作品だけなのが残念ですが。
日本では随分前にWOWOWで放送されたことがありましたが、数年前にDVDが発売されましたので購入。でもそのままにしておいたら、最近特典ディスク付きで再リリースされてしまいました・・・(涙)。
ちなみにタイトルの日本語表記は『ナルニア国ものがたり』が『ナルニア国物語』へ変更され、更に各エピソードの前に「第1章」「第2章」・・・と付け加えられたのは劇場版を意識してのことでしょうね。

e0033570_14255891.jpg
そのうちで今回は、先ず「第1章:ライオンと魔女」を見ました。
多分TVでは1時間×4回という分量だったのでしょうか、トータルのランニングタイムは160分強で、これは劇場版よりも20分ほど長いです。その為物語の運びはかなり原作に忠実で、ストレートに映像化すればこうなるのだろうな、というのは伝わってきます。
しかしその反面物語の展開に起伏が乏しく、TV特有の平板な演出でダラダラと見せられるのはかなり辛いもの。一応一本の作品として見られるように再構成してあるのでしょうが、これならオリジナル通りのフォーマットの方が良かったかもしれません。
もう18年も前の作品ですしTVドラマですから、アニマトロニクスもCGもなし、クリーチャーは全て着ぐるみとメイク、それに一部でセル・アニメーションとの合成で表現されているのは致し方ないですが、キャスティングにも魅力がないのであまりお勧め出来ません。
流行に乗り遅れまいと焦って見る必要はないですが、過剰な期待をせずにボーっと見る分には良いかも知れませんね。かくいう自分も、そのうち気楽な気持ちで「第2章」以降を見るつもりでおりますが。
by odin2099 | 2006-04-24 22:28 | テレビ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/3295449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from シカゴ発 映画の精神医学 at 2006-05-10 13:47
タイトル : ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 ~父性を探す旅
第2次大戦下のイギリス。田舎の屋敷へ疎開した四人兄弟が衣装ダンスの向 こうにある異世界ナルニア国に迷い込み冒険を繰り広げる。英国ファンタジーの傑作と言われるC・S・ルイスの「ナルニア国物語」 の映画化である。非常に美しい映画だと思った。原作は未読だが、壮大な原作の世界観をうまく映画化しているという印象である。... more
ブログトップ