【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ラスト・グランブルー/永遠のライバル』(2001)

e0033570_1054133.jpgピピン・フェレラスとウンベルト・プリッツァーリ。深く、より深くとフリーダイビングの記録を競い合う二人の男の、孤独な戦いを描いたドキュメンタリー。

ドキュメンタリーというより再現ドラマ風な部分もないではないが、かつては親しい間柄だった二人が袂を分かち、今では強烈に意識し合っているライバル同士の対比も面白く、海洋撮影の第一人者ボブ・タルボットの力量もあって、美しい映像にひたすら魅了された。

80分ほどの長さだが、以前短縮版が『オーシャンメン/海へ、もっと深く』のタイトルでIMAXで上映されたとのこと。
今回の邦題は、かのフリーダイビングのチャンピオン、ジャック・マイヨールを取り上げた『グラン・ブルー』にあやかったものだろうが(実際にジャックはウンベルトの師だという)、これは志が低くてちょっと頂けない。ここはやはり、原題のカタカナ化である『オーシャンメン』で良かったのではなかろうか。e0033570_1061016.jpg
[PR]
by odin2099 | 2006-08-08 21:55 |  映画感想<ラ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/3956229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ