人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『エルデスト/宿命の赤き翼』 クリストファー・パオリーニ

『エルデスト/宿命の赤き翼』 クリストファー・パオリーニ_e0033570_22532966.jpgドラゴンライダーとなったエラゴンとサフィラは、ヴァーデンを率いることになった名将アジハドの娘ナスアダやドワーフの王に忠誠を誓い、エルフの国に赴き<嘆きの賢者>と出会って修行を積むことになる。だが、エルフのアーリアへの想いは日毎に募ってゆく。
一方エラゴンの故郷カーヴァホールにもガルバトリックスの魔手は伸び、恋人ローランを攫われた従兄のローランは、村人たちを連れて帝国軍を追う決心をするのだった。

『エラゴン/遺志を継ぐ者』に続く<ドラゴンライダー>第二部で、上下巻1000ページもの大長編
先に『スター・ウォーズ』と『ロード・オブ・ザ・リング』が好きな人にはお勧めだと評したが、それらを足して割ったような傾向は今回より強まった感じだ。詳しくは本書に直接当たって頂きたいが、だからといって面白さが損なわれているわけではないことは明記しておいた方が良いだろう。

『エルデスト/宿命の赤き翼』 クリストファー・パオリーニ_e0033570_22502375.jpgいよいよ年末には第一部の映画版が公開されるが、嬉しいことに邦題は小説版と一緒。
ただそうなると、シリーズ物の第一作だということが一般には伝わりにくく、観客が混乱するのではないかと危惧しているのだが如何だろうか。
Tracked from DVDを見つくせ! at 2006-09-03 00:06
タイトル : スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス
ルークやレイアの父であるアナキン・スカイウォーカーの少年時代と、オビ=ワン・ケノービの青年時代が主に描かれている。映像面では、旧シリーズとは隔世の感のある最先端CGが随所に導入され、新時代の「スター・ウォーズ」の幕開けを飾るにふさわしい作品となった。 ... more
by odin2099 | 2006-08-24 22:54 | | Trackback(1) | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30