人気ブログランキング | 話題のタグを見る

学校問題 2

相変わらず「いじめ」を苦にした生徒の自殺が後を絶たない。
事が起きたとき、先ず最初に学校がやることが「いじめ」の否定だ。
しかし、そんなことはナンセンスである。
狂言で自殺するヤツはいない。
自殺するまで追い込まれた生徒がいる以上、「いじめ」はあったのである。
確かに「いじめ」を客観的に判断することは難しい。
冗談のつもりの軽い一言が、相手を深く傷つけた、そんな経験を持っている人も少なくないだろう。
「いじめ」も同じだ。
自分はからかっているだけのつもりでも、当人は深刻に受け止めてしまっている可能性もある。
それでも「いじめ」は存在したことになるのだ。
まぁ殆どの場合は、悪質な「いじめ」が確かに存在したのだろう、と思う。
未成年者だからといって、許される問題と許されない問題は厳然と存在する。
取り返しの付かないことをしてしまった――
加害者にはしっかりと罪の意識を持って償いをして欲しい。
そのことで一生心に深い傷を負うことになったとしても、冷たいようだがそれは「自業自得」というものだ。
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/4463111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cinema-can at 2006-11-01 03:00
自殺は、なんだか伝染するようで、最初の報道があってから
次々におこっているのが痛ましい限りです。
>自分はからかっているだけのつもりでも、当人は深刻に受け止めてしまっている可能性もある。
たしかにその通りだと思います。
同じ暴言を言われても、軽く受け流せる子も
ひどく傷つく子もいると思います。
その辺をちゃんと感じてあげられる先生や友人が
いない事が1番の問題なのかもしれませんね〜。
ただ、できれば死ぬ前に、そんなにつらいなら
学校へ行かない!っていう選択肢もあるのだと
言う事を子供達に向けてもっと大々的に報道してもいいのかも。
学校はいくらでも行きなおしができますが、
命は1度きりです。
Commented by Brian at 2006-11-01 21:53 x
自殺する子って、ものすごく真面目なんでしょうね。
おいらは死ぬよりも逃げちゃいます。
登校拒否もしくは転校するとか・・・。
でも転校すると、転校生というだけでいじめにあう確率は増えますけどね。(笑)
社会の中にもいじめはいっぱいあるんですよね。
仕入先からの圧力や社内でのノルマ未達成もある意味では、その類になるかもしれません。
人生、辛いばかりではありません。
いずれは楽しいことも訪れます。
一度限りの人生だから、そんなに早く結論を出さないようになって欲しいです。
Commented by odin2099 at 2006-11-01 22:44
>ルナさん

生徒をイチゴの品質だかに例えていた教師がいましたよね。
教師が生徒の顔色覗ってどうする?!

自分もいじめを受けた経験があるので教師がアテにならないのはわかっていますが、それにしてもそういった生徒の気持ちを聞いてあげる場はないもんでしょうかねぇ。
自分は黙って耐えるような性格じゃありませんので、逆にいじめた連中は後悔したんじゃないかなと思いますけど(苦笑)、みんながみんな、そううまくいくわけじゃないでしょうし。
Commented by odin2099 at 2006-11-01 22:48
>Brianさん

確かに真面目な生徒が多いんでしょうね。
逆に「自分さえいなければ世の中は平和」とまで思ってしまっている人もいるようですし。
でも自分には「自殺」という選択肢はないなぁ。
これは過激で不謹慎な意見かも知れませんが、追い詰められても自分が死ぬなんてとんでもない。
むしろ相手をぶっ殺してやる!と思うんじゃないかと思います。
まぁ、そう思っても実際にやるかどうかは別問題ですけど・・・。
by odin2099 | 2006-11-01 00:02 | 雑感 | Trackback | Comments(4)