人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ペコちゃんが消えた。

雪印乳業の二の舞か、という今回の不二家の不祥事。
消費期限切れの材料を使っていたことを、「ずさんな管理」というふうに表現していたけれど、期限切れだと知りつつ意図的に使っていたということなので、これはもう「組織的犯罪」と言った方がいいんじゃなかろうか。

一般の家庭では、一日二日賞味期限の切れた食品を食べてしまうことも珍しくないと思うが、その結果お腹を壊してもそれは自己責任。
しかし食品製造メーカーでそれは絶対に許されないことだ。

最寄り駅から職場までの途中にも不二家のお店があるけれど、発覚後に店舗は閉鎖され、シャッターにはお詫びの文面が張り出されている。
しかしその横には、パート募集の貼紙も。
これからバレンタイン商戦を睨んでの書入れ時が始まるが、それまでに何とか騒動を鎮静化したいという願いがあるのだろうけれど、それはちと甘いんでないかい?
Tracked from 生活のキーワード at 2007-01-18 11:33
タイトル : 不二家の責任
またもや食品業界を揺るがす大きな事件が発生した。いや、発生したと言うよりも明るみになっただけかもしれないが。... more
Tracked from これいいよ at 2007-03-29 01:07
タイトル : 雪印 事件
雪印集団食中毒事件(ゆきじるししゅうだんしょくちゅうどくじけん)は、 2000年6月から7月にかけて、近畿地方を中心に発生した、 雪印乳業(当時)の乳製品(主に低脂肪乳)による食中毒事件。 ... more
Commented by jh7hhn at 2007-01-17 22:59
我が家では、子供たちは賞味期限にうるさいけれど、私などは、本当にダメな時期がわかるし、余裕をもった期限であることも知っているから、「大丈夫だ」って言って食べてしまいます。
でも、それに輪をかけて、製造元がやっていたら、そら恐ろしい事態になりかねません。

それはそうと、そういう表示された期限だけで反応してしまう、わが子たちは、本当にぎりぎりのところって見分けられるのだろうか? もし、災害時に、賞味期限切れの食べ物しかなかったら、彼女らはどうするのだろうか。そっちも、ちょっと怖いかな。
Commented by Brian at 2007-01-18 05:49 x
今回の場合、元々そういう指導が会社からあってたのでしょうね。
期限切れを使えと言ったかどうかは定かでありませんが・・・。
ここで働いてた従業員の人は家族に対し、「不二家」の商品を購入させてたのだろうか?
バレンタイン商戦までには回復どころか、会社そのものが危ないのではないでしょうか?
全国的に有名な企業は販売先も大きいので、こういう事態になると影響も大きいですからね。
Commented by t2mina at 2007-01-18 18:38
日曜日に神楽坂店のペコちゃん焼を買ってまいりましたー。
TBしますね。
Commented by 小夏 at 2007-01-19 09:40 x
いつだったか、地元の菓子メーカーに勤めてる知り合いが、「自分のところで作った商品なんて、とてもじゃないけど口に入れる気にならない」と言ってたことがありましたよ。
思うに、多かれ少なかれどこでも似たようなことはやっていそうではありますね。
顧客の立場からすればトンデモナイことですが、穿った見方をすれば、不二家の件で改めて襟を正したメーカーも相当数あるのではないかしら。せめて、今回の騒動が食品メーカー全体の抑止力になってくれればいいと思います。
Commented by odin2099 at 2007-01-19 22:59
チョコレートの中に虫が入っていたとか、色々なことが明るみになってきていますね。
これはもう会社全体、組織としての意識の問題でしょう。
現場レベルではこういったやり方に疑問を感じていた人もいたのだろうと思いますが、組織という歯車の中では如何ともし難かったのかも知れません。
残念ではありますが、それ以上に激しい憤りを感じます。
経営陣は退陣を表明していますが、それで済むレベルでは既にないでしょう。
分社化、解散・・・このままでは最悪のシナリオもありそうですね。

一方、今度は東京ディズニーランドでも、消費期限切れの食材利用というニュースが報じられていました。
まだまだ他からも出てきそうで、何を、何処を信用していいものか、恐怖を感じます。

>ペコちゃん焼

神楽坂には縁がありませんので、今回の報道がなければ存在も知らずにいたと思います(苦笑)。
逆境に負けずに頑張って欲しいですね。
Commented by koujitu3 at 2007-01-20 00:05
あのね、変な発言かもしれないのですけれど、問題になっている商品を食べた人達は別になんとも無く過ごしていたわけなのですよね。(随分前に食中毒があったそうですが、今回の問題では起きてないのですよね)
とすると、賞味期限とか、消費期限というものの方を考え直す必要があるのではないかしら、と思うのですが。
この件に関する報道を全て把握しているわけではないので、違う事を言っていたらごめんなさい。
期限が一日過ぎていた牛乳を使って作ったカスタード、私はこれでお腹を壊すことは普通あり得ないと思うので、(カスタードを作るには、普通は完全に火を通さないと出来ませんから) この件に関しては、あながち駄目って言えない気がしてしまうのです。
が、生クリームをそのまま使うのに、期限切れは危ないでしょう、と言いたいです。

ここ何年か、食中毒が話題になること、多いですよね。
私は、そりゃあねえ・・・と思ってしまうのです。
皆さん平気で生物の入ったお弁当を作られるし、買われますよね。
売っているおにぎりの具財、どう思われます?
Commented by koujitu3 at 2007-01-20 00:07
(すみません、続きです)
私には、あれを食べてお腹を壊さずに済むことのほうをラッキーだと思いなさいといいたいくらいです。
これだけ、清潔とか、殺菌とか、期限とか騒ぐ割に、昔だったら当然だったことをたくさん忘れているような気がしてなりません。
そして責任を人や企業になすりつけているような・・・
Commented by odin2099 at 2007-01-20 08:48
>koujitu3さん

雪印の時と違うのは、今回は「食中毒にあった」とかいう具体的な被害が出ていないことでしょうね。
少なくても現段階では公にはなっていません。
一応は不幸中の幸いと言っても良いのでしょうかね。

不二家の食品管理基準(○○は×日間、□△だったら◎日間以内、といった規定)が、同業他社と比べて、或いは一般的な判断に比べて厳しかったのか緩かったのか、それはまた別の問題だとは思いますが、やはり「◇日」と一度決めたものを守らなかった会社の姿勢が問題なんだと思います。
「消費期限が一日過ぎたものを使ってしまいましたが、実は期限設定が厳しすぎて、実際は三日までは余裕があります」と発表されたところで、おそらく消費者は納得しないでしょうし(苦笑)。
そして「今までは厳しかったから、少しゆとりを持たせよう」と規定をしなおしたとしても、結局はその新しい基準で再設定された期限さえ、平気で破るようになってしまうのではないでしょうか。
Commented by odin2099 at 2007-01-20 08:48
僕は以前、スーパーでバイトをしていたことがあるんですが、肉だとか野菜だとか、売れ残り商品のラベルを貼りかえるのは日常茶飯事でした。
元々余裕を持たせて決められていたとはいえ、あまり気持ちの良いものではありません。
これを機に、色々と見直すようになれば良いですね。
Commented by omuhashi at 2007-01-20 15:45 x
不二家のお菓子なくなるなんてちょっと残念です。
雪印のようになんとか時間をかけたうえで復帰して欲しいです。
お菓子の販売はストップしたようですが、レストランの方は営業してるっぽいですね。
Commented by odin2099 at 2007-01-20 19:45
>omuhashiさん

我が家には未開封のカントリーマアムがあるんですが、大丈夫でしょうか?(苦笑)
お菓子が店頭から姿を消したら、今度はペコちゃんグッズの値が上がってるそうで。
それとアンパンマンも!
アンパンマンを使ったお菓子が、不二家の主力だったのですねぇ。

そして今度はUSJや「おたべ」でも、期限切れ原材料の使用が発覚。
実害がないとしても食品、それに子供相手の商売ではイメージダウンは必至。
ダメージは相当あると思いますね。
Commented by koujitu3 at 2007-01-21 16:52
そうですね、一番問題にしなくてはならないのは、企業の良心なんですよね。良心を持って仕事ができないような社会になってしまっていることにも問題があるのですよね。

全ての人が立ち止まっていろいろなことを考えてみる必要があるとつくづく思うのですが。
Commented by odin2099 at 2007-01-21 20:34
それにしても、後から後から色々出てきますなぁ。
支援に名乗りを挙げている企業もあるようで、これは本当に解散ということになるやも知れません。
そして他のメーカーからも不祥事の報告がゾロゾロ・・・。
製品の品質が落ちたり、交通機関の事故が相次いだりというのと、根本的には同じ原因のような気がしますね。
「美しい国日本」などと言っているより、泥臭くても活気のある国作りが先決ではないでしょうか。
by odin2099 | 2007-01-17 21:44 | 雑感 | Trackback(2) | Comments(13)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30