人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『パヴァーヌ』 竹松舞

美少女高校生ハーピストとして注目され、現在では現役医大生ハーピストである竹松舞。
といっても最近はコンサート活動やレコーディングの話題が聞こえてこないのが残念ですね。やはり国家試験を控え、研修医になるとなれば二足の草鞋は厳しいのでしょうが、このまま演奏活動から引退、となってしまわないことを切に願います

『パヴァーヌ』 竹松舞_e0033570_16403314.jpgこのアルバムは4年半ほど前にリリースされた通算5枚目のもので、自分が初めて購入した彼女のアルバムです。
ハープのために書かれたものではない曲を、ハープ用にアレンジして演奏しているのが特徴で、ヴィヴァルディの「四季:冬~ラルゴ」、カッチーニの「アヴェ・マリア」、ラフマニノフの「ヴォカリーズ」、バッハの「G線上のアリア」、「主よ人の望みの喜びよ」、ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」、リスト「愛の夢」等々、個人的なお気に入りの曲目が並んでいます。その中に一曲だけビートルズが混じっているあたりが、Jクラシックらしいクロスオーヴァーでしょうか。
また、全体的に所謂クラシックっぽくないアレンジなのも特徴ではあるのですが、中にはちょっと行き過ぎかなぁという曲もあったのがちょっと残念ではありましたね。原曲のイメージが残っていないというか、むしろ損なっているように思えたのですが・・・。好みの問題と言ってしまえばそれまでですが、難しいですね。
by odin2099 | 2007-01-28 16:41 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30