人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『字幕の中に人生』 戸田奈津子

e0033570_2395120.jpgあの、”字幕女王”の自伝です。
モチロン、字幕製作の何たるかについても経験と実例を交え、解説を行っております。
初版は1997年6月ですが、元々は1994年に単行本として出版されたものを新書化したもの。ふむふむ成る程と頷ける部分も多々あります。

「字幕は日本語で、その日本語に疑問を感じたら、どんどん口を出してもらいたい。それがよい字幕をつくる。」

――良いこと書いてますね。最近はかなりバッシングが強くなってますが、今でも同じ気持ちでしょうか。
by odin2099 | 2007-04-13 23:09 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/5504216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by t2mina at 2007-04-14 11:43
映像翻訳の人の手を通ってうまれた字幕の言葉、そこには文化の違いがあって仕方のないことや?なギャグもあるのでしょうね。見る側の日本人の感覚に合わないこともあるのですよね。
Commented by odin2099 at 2007-04-14 13:01
この本の中でも、コメディ映画が一番難しい、というようなことが書いてありました。
それ以外にも、やはり文化だとか伝統だとか、そういうものには当然のように国境があるということでしょうね。

ただ、最近この人が叩かれているのは同一人物でありながら言葉遣いが不統一だったり、歴史的事実や慣用句、固有名詞等々の間違いや知識不足のせいなんですよね。
周囲にブレーンというかサポーターみたいな人がいて、きちんとチェック出来る体制でも作れるのならば不満も減るのかも知れませんが、今のこの業界ではなかなかそうもいかないでしょうし、本人にも横から口を挿んで欲しくないというプライドがあるでしょうしね。
Commented by jh7hhn at 2007-04-25 08:34
>疑問を感じたら、どんどん口を出してもらいたい・・・
マニュアルつくりの考え方に似ている。
Commented by odin2099 at 2007-04-26 23:03
そういえばそうですね(苦笑)。
でもマニュアル化してやっていける業界でもないだろうしなぁ。
ブログトップ