人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『しょこたん★かばー ~アニソンに恋をして。~』 中川翔子

『しょこたん★かばー ~アニソンに恋をして。~』 中川翔子_e0033570_223368.jpgどういう風に扱っていいものか、未だにちょっと悩んでいる(?)アイドル・中川翔子のミニアルバム。
なんせリアルタイムでお父さん知ってますからねー、『超力ロボ ガラット』、ナンノ主演の月ドラ版『時をかける少女』etc。
で、アニメヲタクとしても知られる彼女がアニソンのカヴァー盤を出したということで、どうせ半端なものじゃないの?と興味半分で聴いてみたのだけれども、いやはや驚きました。

先ずはその選曲。
全部で5曲なのですが、「ロマンティックあげるよ」は『ドラゴンボール』のエンディング、「乙女のポリシー」は『美少女戦士セーラームーンR』のエンディング、「BIN・KANルージュ」は『魔法の天使クリィミーマミ』の挿入歌、「残酷な天使のテーゼ」は『新世紀エヴァンゲリオン』のオープニングですが、「青春」も『タッチ』のエンディングという具合に、普通ならカヴァーしそうもないエンディングテーマや挿入歌が主なんですな。
それに原曲を意識したのか(アレンジも原曲に比較的忠実)、5曲全部で歌い方を変えてます。うーん、こりゃバカにしたもんじゃないぞ。

おまけのDVDには「ロマンティックあげるよ」のPVが収録されていますが、そのカット割りや小道具など、実際の『ドラゴンボール』のエンディング映像をトレースしている箇所がかなりあり、その拘り振りには脱帽!こうなったら是非第二弾をリリースして下さい。
Commented by はぎお at 2007-05-14 21:14 x
わたしもしょこたんのお父さんをリアルタイムで知っているマス(笑)そうそう、「ガラット」でした。なので、彼女がデビューした時はショックでした(汗)
しかし、選曲が彼女らしいというか、アニメオタクらしい、通な選曲ですね。ちょっと聞いてみたいかも(笑)
Commented by odin2099 at 2007-05-14 22:36
はい、自分もショックでした。自分がすっげー歳食った気がして・・・(涙)。
まぁ実際それぐらい歳月は流れているんですがね。
『ガラット』だってもう23年も前の作品だし・・・。
チラっとしか観てないんですけど、確かその後でNTVの年末時代劇『白虎隊』で沖田総司を演ってたと思うんですが、なかなか格好良かった記憶があります。
その後の病気のことを考えると、なんか意味深なキャスティングではありましたが。

で彼女の歌なんですけど、なかなか上手いんですよ、これが。
今はweb上で「ロマンティックあげるよ」のPVがあちらこちらにupされてますので、探して観て(聴いて)みて下さいな。
by odin2099 | 2007-05-13 22:44 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30