人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『Gガール/破壊的な彼女』(2006)

平凡なサラリーマンのマットは、地下鉄で知り合ったジェニーという女性と恋に堕ちるが、実は彼女はスーパーパワーを持った正義の味方Gガールだった! 最初は驚き喜んでいたマットだったが、やがて性欲旺盛で嫉妬深いジェニーに恐れをなし、同僚のハンナへと気持ちが傾いてゆく。そんなマットを許せないジェニーは、そのスーパーパワーで彼や彼の周辺に嫌がらせを始めるのだった。一方、Gガールの天敵と自称する超悪玉のベッドラム教授は、彼女のスーパーパワーを奪うべくマットに接近を図ってゆく・・・。

e0033570_22154445.jpgユマ・サーマンがスーパーマンのパロディ的ヒロインに扮したラブコメディで、彼女が惚れる相手はルーク・ウィルソン。その同僚ハンナをアンナ・ファリスが演じ、宿敵ベッドラムはエディ・イザードが怪演。脚本ドン・ペイン、監督はアイヴァン・ライトマン。

どういう訳かこの作品のユマはさっぱり美人に見えない。役柄のせいもあるんだろうが、顔怖すぎ! 
おかげでちっともジェニーに感情移入出来ないので、単なるストーカー女が大暴れしてるとしか思えず、本来ならばカラッと陽性な映画なんだろうけれども、凶暴性を持った勘違い女に惚れられたマットがただただ気の毒だ
対照的に可愛く撮られているのがハンナ役のアンナ・ファリス。ただの脇役にしてはやけに出番が多いなぁ、とか思っていると終盤は大活躍!
実は真のヒロインは彼女の方?

というわけで、ユマのファンなら楽しめるのかも知れないけれど、自分にとってはイマイチ期待はずれ。ラストのちょっと捻ったハッピー・エンドは結構好きだけど。
by odin2099 | 2007-08-08 22:16 |  映画感想<サ行> | Trackback(22) | Comments(4)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/6248011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はらやん at 2007-09-22 05:13 x
エクスカリバーさん、こんばんは。

ユマはもともと顔はちょっと怖いですよねー。
それがストーカーチックになるからより怖い。
強い女は怒らせちゃいけないですねー。
Commented by odin2099 at 2007-09-22 10:03
はらやんさん、いらっしゃいませ。

そうなんですよねー。
元々ユマ・サーマンって、自分の観点からすると美人ではないもので(苦笑)余計怖さが先に立ちました。
でも短編でいいので、Gガールが大活躍する正統派のヒーロー映画も観てみたいなぁ、と思ったりして。
それがあれば、スーパーヒーローとしての彼女と、素の彼女とのギャップが強調されてより面白くなるんじゃないかなぁ。
Commented by can at 2008-06-22 20:16 x
私もこの作品はイマイチでした
そう、ルックスだけじゃなくて、ジェニーの行動がカワイイって思えなかったです
こちらの"凶暴性をもった勘違い女"には大いに同感です

でも、好きな人はハマっちゃいそうな雰囲気がぷんぷんしていたので楽しめなかった私はちょっと悔しかったです
Commented by odin2099 at 2008-06-22 20:54
粗筋を聞いている段階では非常に面白そうだなと思ったのですが、いざ観てみると何か殺伐としているというか、素直に楽しめなかったのが、canさん同様口惜しかったですね。
自分とはちょっと感覚や感性のチャンネルがずれていたようでした。
ブログトップ