人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブロードウェイ・ミュージカル『34丁目の奇跡/Here's Love』

2004.12.26に鑑賞。

ブロードウェイ・ミュージカル『34丁目の奇跡/Here\'s Love』_e0033570_2075715.jpgオリジナル、リメイクどちらも大好きなクリスマスの定番映画『三十四丁目の奇蹟』(リメイク版は『34丁目の奇跡』)をブロードウェイで舞台化したものの翻案。
どうしようかなぁ、行きたいけどチケット高いし…とグズグズしながらも、ようやっとチケットが取れて行ってきました。
三階席の後ろの方、もうステージなんか遥か下、もちろん役者さんの表情なんか全くわかんないようなスッゴイ席でしたけど。
でも東京公演の楽日。
最後はカーテンコールで挨拶もあったりで、これは得した気分。

お芝居もなかなか良かったです。
そもそもお芝居見ること自体久しぶりだったってこともあるけど、知っている、しかも好きなお話ということで世界にも入りやすかったし。

クリス・クリングルの宝田明、貫禄です。
意外やセリフのトチリもあったりしたけど、まあ良いでしょう(苦笑)。
フレッド役の別所哲也、ちょいとセリフ噛み噛み、しかも早口。
でも間の取り方なんかは上手いですね。
舞台慣れしてるというか、舞台映えするし。
ドリスの愛華みれ、彼女って上手いんでしょうか?
歌もお芝居も、なんかコレってものが感じられないんですが…えー、コホン、それはきっと自分に見る目がないからなんでしょう……?
そしてスーザンはハロプロキッズからのダブルキャストで、この日は村上愛。
正直言って全然期待していなかったんですが、なかなかやるな~という感じ。
この公演中に揉まれたか元々潜在能力高かったのか。
ハロプロをバカにしちゃいけないってことでしょうな。

てなわけで、素直に良かった~!というほどの出来でもなかったのが残念だったけど、客席のノリの良さが独特の雰囲気を与えていましたね。
客席と舞台が一緒に盛り上がってる一体感、これが楽しめた最大の要因では。
察するにかなりの数のリピーターがいたのでは?と踏んでいるんだけど。

ブロードウェイ・ミュージカル『34丁目の奇跡/Here\'s Love』_e0033570_2081481.jpgハロプロといえば、もう一組キッズからの参加者がいるんですが、カーテンコールで「マイマイ!」とか声掛けてるヤツがいましたっけ。
まぁその程度ならさして害はないんでしょうが(うーん、大学生か社会人かって感じの人だったけど、小学三年生に萌えてる大学生ってのも…)、会場にスケッチブック禁止の張り紙がしてあったのにはビックリ。
最初は何のことかわからなかったんだけど、要するにスケッチブックに色々なメッセージを書いてステージに示し、反応を貰おうとしてる輩が大量発生したらしいんですな、それまでの公演で。
ったくコンサートじゃないんだから、少しは弁えなさいって。

カーテンコールの挨拶では、宝田明が「それじゃあ最初からもう一度…」と言い出し場内大歓声!
その瞬間の別所・愛華コンビの「げげっ?!」という表情(遠くからでもハッキリわかった)も忘れられません。
それにしても何回カーテンコールやってくれたんだろう?
とにかく幸せな気分のうちに、家路につくことが出来ました。   

脚本・作詞・作曲:メルディス・ウィルソン 翻訳:常田景子 訳詞:常田景子/吉川徹
演出:吉川徹 音楽監督:八幡茂

別所哲也、愛華みれ、村上愛/鈴木愛理(ダブルキャスト)、
宝田明、市川勇、林アキラ、桂憲一、海津義孝、新井武宣、
佐藤夕美子、園山晴子、藤浦功一、作間草、
萩原舞/岡井千聖(ダブルキャスト)、千葉一磨/坂本優太(ダブルキャスト)

プレビュー公演 11/27(土) かめありリリオホール 
名古屋公演 11/29(月)・30(火) 中日劇場 
仙台公演 12/2(木) 宮城県民会館
新潟公演 12/4(土) 新潟県民会館大ホール
東京公演 12/15(水)~ 26(日) アートスフィア
大阪公演 12/27(月)・ 28(火) NHK大阪ホール
by odin2099 | 2005-01-04 22:07 | 演劇 | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー