人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『モモタロスのなつやすみ』(2007)

『モモタロスのなつやすみ』(2007)_e0033570_6234958.jpg『獣拳戦隊ゲキレンジャー/ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦』と『仮面ライダー電王/俺、誕生!』の2本立ては、実は3本立てだった!?
『ゲキレンジャー』と『電王』の間に「おまけ」として上映されたのが、コレ。僅か5分程度の短編だ。一応『電王』の外伝という扱いになるのかな。

海へとやって来たものの、実は泳げなかったモモタロス。それをウラタロスやらキンタロスやらリュウタロスやらが、よってたかっていじり倒すというだけのお話で、これに何故か『ゲキレンジャー』のマスターシャーフーまで絡んでくるという爆笑篇。これはDVDには収録されないかなぁ
実写でもアニメでもない不思議なテイストだけれども、これはおそらく頭と身体の写真を別々に切り張りして妙な2頭身のキャラを作り、これをアニメの要領で撮影したものじゃないかな。

いずれにせよ、今までの<平成ライダー>では望めなかった展開で、改めて「仮面ライダー」も様変わりしたものだなと思わされた。
Commented by Brian at 2007-09-15 06:15 x
3本立てだったんだ・・・。
結局、観れなかった。(_ _。)・・・シュン
おいらのところでは最終週では昼間に1回しかやってなかった。
声優さんの絶妙な掛け合いを観たかったなぁ~。
Commented by odin2099 at 2007-09-15 08:26
僕も全然知りませんでした。
イキナリ始まったとき、コレが本編のプロローグなのかと思って、『電王』って随分ポップな内容なんだなぁ、とビックリしたくらいだし(笑)。
当然のように、全編声優さんの掛け合いで展開されております。

マスターシャーフーが出てくるので、DVDに収録されるかどうかは微妙ですね。
もしかすると通常版にはなく、デラックス版での特典映像扱いになったりして。
by odin2099 | 2007-09-14 06:24 |  映画感想<マ行> | Trackback | Comments(2)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30