人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『怪物ホラー傑作選 千の脚を持つ男』

『怪物ホラー傑作選 千の脚を持つ男』 シオドア・スタージョン、アヴラム・デイヴィッドスン他/中村融:編

創元推理文庫から出版された、日本独自編集のアンソロジー。編者は『ウルトラQ』を偏愛しているらしく、自分なりの『ウルトラQ』への挑戦ということらしい。先に創元SF文庫から『ホラーSF傑作選 影が行く』『SF映画原作傑作選 地球の静止する日』が上梓され、河出文庫からも『剣と魔法の物語傑作選 不死鳥の剣』が刊行されているが、それらに続くものとなる。

『怪物ホラー傑作選 千の脚を持つ男』_e0033570_629741.jpg収録されているのはジョゼフ・ペイン・ブレナン『沼の怪』、デイヴィッド・H・ケラー『妖虫』、P・スカイラー・ミラー『アウター砂州(ショール)に打ちあげられたもの』、シオドア・スタージョン『それ』、フランク・ベルナップ・ロング『千の脚を持つ男』、アヴラム・デイヴィッドスン『アパートの住人』、ジョン・コリア『船から落ちた男』、R・チェットウィンド=ヘイズ『獲物を求めて』、ジョン・ウィンダム『お人好し』、キース・ロバーツ『スカーレット・レイディ』の10篇。例によって10篇中5編が本邦初訳で、他の作品も知られざる作品や入手困難な作品が多いというのがセールス・ポイント。他の3冊含めて全てに共通している傾向である。

しかしながら今回は、読んでいてピンとこない作品が多かった。結末に納得出来ないというよりも、オチがどういう意味なのか理解に苦しむ作品もチラホラ。趣味の問題と言ってしまえばそれまでなのかも知れないが、なかなか難しいところだ。
by odin2099 | 2007-11-14 06:30 | | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30