【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『機動戦士ガンダムUC』1 福井晴敏

サンライズと角川書店が組んで送る、宇宙世紀を舞台にした新たなる「ガンダム」ストーリー。既に『∀ガンダム』ノベライズも担当した福井晴敏が小説を執筆し、キャラクターデザインに安彦良和、メカニックデザインにカトキハジメを迎えた大掛かりなプロジェクトである。

e0033570_20534330.jpg宇宙世紀0096年――既存の映像作品では『機動戦士ガンダム/逆襲のシャア』と『機動戦士ガンダムF91』の間――、開放されれば地球連邦政府は終演を迎えると言われる”ラプラスの箱”を巡り、その箱を所有するビスト財団、そして箱を譲渡しようとする相手であるネオ・ジオンの残党、更にそれを阻止せんとする連邦軍の思惑が絡み、再び戦火の火蓋が切られようとする中で、一人の少年が目覚めるという「ガンダム」らしいもの。
旧作からのキャラクターではロンド・ベルの司令としてブライト・ノアの名前が出てくる程度だが、そのロンド・ベルの部隊が乗艦している戦艦はあのネェル・アーガマであり、また本作のヒロインは偽名を名乗っているが、その正体は旧作の某有名キャラクターであることは明白なので、正史に組み込まれる所謂”公式”作品ということになるのだろう。

まだまだ物語は序章と言ったところで肝心のガンダムすら登場していないが、かなりの量の伏線が張り巡らされているようで今後の展開が楽しみである。
ただ登場する勢力が大きく分けても3つあり、更にその内部でも細かく分かれているようなのでキャラクターの数が多いのが難点。一気に読まないと途中で混乱してしまう。
[PR]
by odin2099 | 2007-12-08 20:55 | | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/6912651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 固ゆで卵で行こう! at 2009-01-16 12:25
タイトル : 『機動戦士ガンダムUC① ユニコーンの日(上)』 福井晴敏
機動戦士ガンダムUC 1 ユニコーンの日(上) (角川コミックス・エース 189-1)/福井 晴敏 ¥672 Amazon.co.jp 宇宙世紀0096年。 工業用コロニーに住む16歳の少年バナージ・リンクスは、人工太陽近くに漂流する少女を助ける。 オードリー・バーンと名乗る謎... more
Commented by Brian at 2007-12-08 22:59 x
えっ?!旧作の某有名女性キャラと言えば、あの人ですか?
どんなガンダムが出てくるのでしょう。
シャア亡き後のネオジオンは語って欲しくなかったけれど・・・。(笑)
Commented by odin2099 at 2007-12-08 23:34
>Brianさん

2巻まで出てますが、その中でも名前は明らかにされていません。
と言ってもバレバレなんですが(苦笑)。
『Z』に出ていて『ZZ』では影武者だった某少女の成長した姿、ということでお分かりになるでしょう?

シャアは出てきませんが、シャアの再来といわれているフル・フロンタルというキャラが出てきます。
コイツがシャアそっくりの仮面を付けた謎の男です(笑)。

出てくるガンダムは一本角のユニコーン・ガンダムで、こいつが”ラプラスの箱”に関係があるらしいんですね。
Commented by samurai-kyousuke at 2007-12-17 13:56
元祖「機動戦士ガンダム」はハマりましたが、「Z」「ZZ」もあまり馴染みがありません。「ローレライ」「亡国のイージス」の福井晴敏作品と言う事で読みたいのですが、大丈夫でしょうか。(笑)
Commented by odin2099 at 2007-12-17 22:33
どちらかというとファーストよりは『Z』や『逆襲のシャア』あたりが好きな人向きかも知れません。
自分は何となく『F91』を連想してしまったのですがね(笑)。

福井さんは『ターンエー』のノベライズ版では自作とのリンクを張ってしまっていましたが(苦笑)、今回は今のところなさそうですね。
でも今後はどうなるかなぁ・・・?

by Excalibur
ブログトップ