人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『名探偵ポアロ/死者のあやまち』(1986)

e0033570_2246327.jpg旧友のミステリー作家オリヴァー夫人から、郊外の大邸宅で催される「死体探しゲーム」に招かれたポワロ。その屋敷の主は、裕福な妻ハティの財産によって屋敷を買い取った貴族のジョージ卿。そこには元の持ち主である老婦人や友人夫婦、建築家、秘書らが滞在していた。そこへハティの古い友人からの手紙が届くが、それを読んだ彼女は何かに怯えていた。そしてゲームは始まったのだが、何とそのゲームの死体役の少女が本当に殺されてしまう。そしてハティまでもが姿をくらまし、ポワロは”本物の”謎解きに挑むことに・・・。

アガサ・クリスティーの『死者のあやまち』のTVドラマ化作品で、ポワロ役には映画『ナイル殺人事件』『地中海殺人事件』でもポワロを演じたピーター・ユスチノフを起用している。
容疑をかけられる人物の数が多く、またその相関関係がじっくり描かれているとも言いがたく、視聴者にあまり情報提供されないまま終盤になって一気に解決に向かってしまうのは些か忙しないが、1時間半(ということは、CMを考慮すると2時間枠のTVドラマだろうか)という中ではこれが精一杯だろうか。作品の作りそのものは大変丁寧かつコンパクトにまとめられているので、飽きることなく楽しめる一本ではある。
by odin2099 | 2008-03-10 22:47 | テレビ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/7483299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 明智 潔 at 2008-04-04 13:13 x
アガサ・クリスティは好きで、40冊ちょっと読みました。
もちろん、死者のあやまちも読みました。面白いですよ。
でも、映像化作品は知りません。
ピーター・ユスチノフは映画版だけの出演と思っていました。
テレビ版はデビッド・スーシェが有名で、一番ポワロに近い俳優としても有名なのは周知のとおりです。
ホームズに、ジェレミー・ブレット
ポワロに、デビッド・スーシェ
という感じでしょうか。
Commented by odin2099 at 2008-04-05 08:46
クリスティ初心者なものでまだよくわからないのですが、読んだ本はどれも楽しめるものでした。
映画から先に入ったもので、なんとなく読みやすそうなもの、映像化されたものから手を出しているのですが。

ジェレミー・ブレット主演のグラナダTV製作の「ホームズ」と、デビッド・スーシェ主演のLWT製作の「ポワロ」はまとめて語られることも多いのですが、どちらも煩型のファンからも支持されているようですね。
いずれは両シリーズとも全話を観たいと思っております。
ブログトップ