人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『名探偵ポワロ/エッジウェア卿事件』(1985)

名優ピーター・ユスチノフが、当たり役エルキュール・ポワロを演じた通算第4作。」とジャケットにはあります。
ビデオリリースの順番からするとそうかも知れませんが、実際には3作目ではないかと思われるTVムービー版です。
先に見た『三幕の殺人』『死者のあやまち』と同じスタッフで作られた作品で(こちらが先に作られているようですが)、ジョナサン・セシルが3作共通でヘイスティングスを演じています。

『名探偵ポワロ/エッジウェア卿事件』(1985)_e0033570_0445168.jpgひょんなことから女優のジェーン・ウィルキンソンと知り合ったポワロは、彼女から離婚に応じない夫エッジウェア卿を説得して欲しいと頼まれてしまいます。
ポワロはエッジウェア卿に会うのですが、卿からは半年も前に承諾の手紙を書いたことを聞かされ訝しがります。
そしてその晩、卿は何者かに殺害され、現場ではジェーンの姿が目撃されるのですが、彼女にはアリバイがあり、どうやらそれは彼女そっくりの物真似タレント、カーロッタだったらしいことがわかります。
しかし今度はそのカーロッタまで不自然な死を遂げてしまうのです。
エッジウェア卿の娘をはじめ、卿の死を望んでいた人間は多くいましたが、その誰もがアリバイを持っているという中で、ポワロの”灰色の脳細胞”が導き出した真犯人とは…?

原作はアガサ・クリスティーの『エッジウェア卿の死』
フェイ・ダナウェイがジェーンとカーロッタの二役を演じ、堂々たる存在感を見せています。
ダイアン・キートンやビル・ナイ、アマンダ・ペイズらが脇を固めていますが、面白いのはジャップ警部をデビット・スーシェが演じていることでしょうか。
スーシェはその後、イギリス製作のTVシリーズでずっとポワロを演じ続けているからで、新旧二人のポワロの共演ということになります。

犯人の正体に関してはあまり意外ではありませんでしたが、その動機についてはちょっとわかりづらいですね。
その辺りは原作を読むと得心が行くのでしょうか。

トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/7623020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from じゅうのblog at 2022-04-10 14:25
タイトル : 『名探偵ポワロ「エッジウェア卿の死」』 1999年イギリス
  "Agatha Christie's Poirot Lord Edgware Dies" [名探偵ポワロ「エッジウェア卿の死」] 先日、NHK BSプレミアムで放映していた『名探偵ポワロ「エッジウェア卿の死」』を観ました。 -----story------------- 「アガサ・クリスティー」原作の人気シリーズ「名探偵ポワロ」をハイビジョンリマスター版で放送! 美人女優の別居中の夫が殺される。 離婚交渉中だった妻にはアリバイがあったが…? 「ポワロ」はアルゼンチンから帰国した「ヘイスティ...... more
by odin2099 | 2008-03-29 00:48 | テレビ | Trackback(1) | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31