人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『ブレイブ・レジェンド/伝説の勇士ベオウルフ』(2007)

ジェラルド・バトラーやサラ・ポーリー、ステラン・スカルスゲルトが出演した『ベオウルフ』、ロバート・ゼメキス監督がレイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコヴィッチ、ロビン・ライト・ペン、それにアンジェリーナ・ジョリーらを起用してアニメーション化した『ベオウルフ/呪われし勇者』の2本が競作になってただけかと思っていたら、まだ他にも作られていた<ベオウルフ>物。

原題は”GRENDEL”、ということは主人公はベオウルフじゃなくてグレンデルなのか?!というと、そんなことはない。多分<ベオウルフ>の名前をタイトルに使えなかったか、或いは紛らわしいから(特徴付けるため)やめたのだろう。SCI FI PICTURESプレゼンツということだが、ユニバーサル・スタジオが製作しているようだ。

『ブレイブ・レジェンド/伝説の勇士ベオウルフ』(2007)_e0033570_2112027.jpgお話は伝説の前半部分、ベオウルフがグレンデルとその母親を退治するまでだが、ベオウルフはやや脇に回り、フィン(ベオウルフが仕える王の甥で、ベオウルフ自身も弟子として可愛がっている)という若者を中心にラブ・ロマンスの要素を加えていることと、王国とグレンデルとの間にある”契約”が交わされているというあたりが新機軸。まぁ何とか独自色を出そうと言う工夫の表れだろう。

監督はニック・オリン、出演はクリス・ブルーノ、チャック・ヒッティンガー、マイケル・J・ミノら知らない名前ばかりだが、ベン・クロスがフロースガール王に扮して画面を引き締めている。

低予算なのだろうがVFXは鑑賞に堪えるレベルだし、過剰な期待をしなければ1時間半は充分楽しめるだろう。あとはこれでもっと役者陣に華があればなぁ・・・というところ。
Tracked from La.La.La at 2008-06-23 19:42
タイトル : 『ブレイブ・レジェンド 伝説の勇士ベオウルフ』
JUGEMテーマ:映画 制作年:2007年  制作国:アメリカ  上映メディア:TVM  上映時間:86分  原題:GRENDEL  配給:ニューセレクト  監督:ニック・リオン  主演:クリス・ブルーノ      ベン・クロス      チャック・ヒッティンガー      マイケル・J・ミノ 太古の昔。巨人・グレンデルの襲撃により滅亡の危機に瀕した王国を 救うため、海を渡りやって来た勇士・ベオウルフ。兵士を率い、見事 グレンデルを退治した彼だったが…。 ... more
Tracked from 映画鑑賞★日記・・・ at 2008-06-24 13:45
タイトル : ブレイブ・レジェンド −伝説の勇士ベオウルフ−
【GRENDEL】2007年TVM製作国:アメリカ監督:ニック・ライオン出演:クリス・ブルーノ、ベン・クロス、マリナ・サーティス、チャック・ヒッティンガー、アレクシス・ピータース... more
by odin2099 | 2008-06-22 21:08 | テレビ | Trackback(2) | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31