人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『バットマン ゴッサム・ナイト』(2008)

「バットマン」シリーズ最新作『ダークナイト』公開に合せて発売されたビデオ用作品。
6本の短編アニメーションで構成されたオムニバス・ストーリーで、制作スタジオはSTUDIO4℃、プロダクションI.G、それにマッドハウスの三社。
日本人スタッフが大挙して参加しているという意味でも異色のアニメである。

e0033570_21253375.jpg収録されているのは「俺たちのスゴい話」、「クロスファイア」、「フィールドテスト」、「闇の中で」、「克服できない痛み」、「デッドショット」の6エピソードで、それぞれが独立したストーリー(一部リンクする描写も見受けられるが)。

バットマンの活躍を描いたものもあれば、まだクライムファイターとしての道を模索中だった若き日のブルース・ウェインを描いたものなど様々。キャラクターのデザインも統一されておらず、続けて観ると些か混乱してしまう。
中にはガッチャマンそっくりのバットマン像も見受けられるが、制作のプロダクションI.Gの前身がタツノコプロ関連会社だったから、ではないだろうな。

宣伝では『バットマン・ビギンズ』と『ダークナイト』を繋ぐ作品との紹介があるが、両作品との関連性はそれほど強くはない。
バットマンとゴードン警部補の関係が『~ビギンズ』以降であることを窺わせることと、『ダークナイト』で初登場となるゴードンの部下が出て来ていること、それにマフィアの抗争があることや、スケアクロウが脱獄していることぐらいだが、何れも伏線というほどのものではない。
そういえばワーナー・ブラザースは以前、『マトリックス』の続編『マトリックス・リローデッド』公開前に、やはりオムニバスアニメの『アニマトリックス』を(日本人スタッフも使って)作って関連作だと謳っていたが、それと同じ手法だ。

6エピソード全部観ても76分。
ジャパニメーションの真髄というか様式美を堪能したい向きには一見をお勧めするが、個人的には哲学的な内容のものもあり、退屈してしまった。やはり自分はアニメファンではないのだなと気付かされた次第である。
by odin2099 | 2008-09-18 21:29 | ビデオ | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/8633525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2009-01-03 17:57
タイトル : 「バットマン ゴッサムナイト」 It's Cool!
日本を代表するアニメーションスタジオが制作による「バットマン」オリジナル・アニメ... more
Tracked from 映画と写真のブログ at 2009-01-30 14:35
タイトル : アニメ評:バットマン ゴッサムナイト
映画『ダークナイト』の公開に先立って製作された、アニメ作品である。 前作『バットマン・ビギンズ』との間を埋めるエピソードが描かれている。 今回のアニメ版は、すべて日本のアニメーション製作会社が作画を担当している。 第一話。少年たちが、バットマンを「都市伝説的存在」として語る。 4℃カラーが強い作品。 アニメ『バットマン ゴッサムナイト』は6本の短編集から成り立っている。 構成の方法や、アプローチの手法は、『アニマトリックス』を参考にしている。 しかし、その方向性は、『ア...... more
Commented by t2mina at 2008-09-21 21:28
お久しぶりです^^
美しいホームページ仕立ての配置になったんですねぇ。
これは検索する人がよろこぶでしょうね。
Commented by odin2099 at 2008-09-21 21:38
いらっしゃいませ~。
この壁紙、妙に気に入ってましてすぐに変更しようと思ったのですが、ちょいとした不具合が・・・。
で、色々いじくり、ちょっとだけカスタマイズしております。
ブログトップ