【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ジェネラル・ルージュの凱旋』 海堂尊

『チーム・バチスタの栄光』『ナイチンゲールの沈黙』に続く田口・白鳥コンビ最新刊――と帯にはあるものの、この作品の前に『螺鈿迷宮』という作品が出版され、しかも同じ世界を舞台にしているのだから、実際はシリーズ第4弾と呼ぶのが適切かも知れない。
しかし出版社が違うことや、白鳥は出てくるが田口は出て来ないらしいのと、何よりも時系列的にはどうやら「後」になるようなので、こちらを先に選んだ次第。

e0033570_1962948.jpg田口の許に、”血まみれ将軍(ジェネラル・ルージュ)”と異名をとる救急救命センターの速水部長が、特定業者と癒着しているという匿名の告発文書が届いた。高階病院長の依頼によって田口は調査に乗り出すことになるものの、倫理問題委員会(エシックス・コミティ)の介入もあり、事態は思わぬ方向へ。
ということでまたも貧乏くじを引いた田口センセが悪戦苦闘しているところへ、ロジカル・モンスター白鳥がやってきてかき回す、という趣向。

凄いのはこれが、前作『ナイチンゲールの沈黙』と同時並行の物語ということだろう。
あの作品では浜田小夜と如月翔子という二人の看護士が登場するものの、メイン・ヒロインとなるのは小夜だったが、こちらの作品では逆に翔子が重要なキャラクターとなる。
同じ病院内とはいえ、各所で様々なドラマが繰り広げられているのは現実世界では当たり前だが、二つの小説が相互補完しあうというのはなかなか珍しいのではないだろうか。
しかしあちらであんな大事件が起こっている時に、こちらではこんな事態が巻き起こっている。双方に付き合わされた田口センセは誠にお気の毒なことだ。

物語としては、内部告発の内容は事実か、だとすれば告発者は一体誰なのか、が一応メインのポイントとして進むのだが、実際に強調されているのは医療現場の実態に対する警鐘、というよりも悲鳴だ。決して褒められた行為ではないが、さりとて全面的に否定も出来ない矛盾を孕んだ問題でもある。
そしてその内容も、医療ミステリーというよりは法廷サスペンス物に近い。
物語上の敵役がややステレオタイプなのは気にかかるものの、かえって裁かれる側に感情移入しやすく、面白く読み終えることが出来た。前作の、ややファンタジー寄りの展開には釈然としないものを感じたが、こちらは畳み掛ける展開に一気読みしてしまった。

そういえば今月から『チーム・バチスタの栄光』が、映画化に続いて今度はTVドラマ化されたので一話を観てみたのだが、映画版で女性に変えられてしまった田口センセは、今度は落ちこぼれ気味の若造に。
原作にはないレギュラー・キャラクター(なんだろうなー、あれは)を付け加えたり、キャラクターを変えたりしているようだが、どうして皆して弄繰り回すかなぁ。連ドラだから一話から白鳥を出すのは仕方ないにしても、原作そのまんまで充分面白いのに。
まぁ原作や映画版とは犯人を変えるかも?という話なので、それだけを楽しみに見るとするかな。
[PR]
by odin2099 | 2008-10-19 19:08 | | Trackback(14) | Comments(4)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/8785843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ANNE'SHOUSE-.. at 2008-10-19 21:32
タイトル : 『ジェネラル・ルージュの凱旋』 読みました〜☆
  『ジェネラル・ルージュの凱旋』著者:海堂尊出版:宝島社初版:2007年4月23日『チーム・バチスタの栄光』に続いて読んだ『ナイチンゲールの沈黙』 と同時期、ICUの血まみれ将軍(ジェネラル・ルージュ)と呼ばれる速水部長と医療代理店との癒着を告発する怪文書...... more
Tracked from <花>の本と映画の感想 at 2008-10-19 22:50
タイトル : 本「ジェネラル・ルージュの凱旋」
ジェネラル・ルージュの凱旋 海堂尊 宝島社 2007年4月 桜宮市にある東城大学医学部付属病院に、伝説の歌姫が大量吐血で緊急入院した頃、不定愁訴外来の万年講師・田口公平の元には、一枚の怪文書が届いていた。それは救命救急センター部長の速水晃一が特定業者と癒着... more
Tracked from モコモコ雲を探しに♪ at 2008-10-20 07:53
タイトル : 「ジェネラル・ルージュの凱旋」(海堂尊)
{{{     ジェネラル・ルージュの凱旋              海堂尊  宝島社     }}} [http://blogs.yahoo.co.jp/konpeitou_06/27872722.html/ 「チーム・バチスタの栄光」]、「ナイチンゲールの沈黙」に続く、大人気・'''田口&白鳥'''シリーズ第3弾。 http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/b4/b7/popkun_...... more
Tracked from まったり読書日記 at 2008-10-20 20:53
タイトル : ジェネラル・ルージュの凱旋 〔海堂 尊〕
ジェネラル・ルージュの凱旋海堂 尊宝島社 2007-04-07売り上げランキング : 2193おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 桜宮市にある東城大学医学部付属病院に、伝説の歌姫が大量吐血で緊急入院した頃、不定愁訴外来の万年講師・田口公平の元には、一枚の...... more
Tracked from ぼちぼち at 2008-10-20 21:05
タイトル : ジェネラル・ルージュの凱旋
JUGEMテーマ:読書 桜宮市にある東城大学医学部付属病院に、伝説の歌姫が大量吐血で緊急入院した頃、不定愁訴外来の万年講師・田口公平の元には、一枚の怪文書が届いていた。それは救命救急センター部長の速水晃一が特定業者と癒着しているという、匿名の内部告発文書だった。病院長・高階から依頼を受けた田口は事実の調査に乗り出すが、倫理問題審査会(エシックス・コミティ)委員長・沼田による嫌味な介入や、ドジな新人看護師・姫宮と厚生労働省の“火喰い鳥”白鳥の登場で、さらに複雑な事態に突入していく。  将軍(ジェネラ...... more
Tracked from higeruの大活字読書録 at 2008-10-20 22:22
タイトル : 【海堂尊】ジェネラル・ルージュの凱旋
 一章の二段落目に「如月翔子」という名前が出てくる。んっ?どっかで見たような…。彼女は救急車に乗り込んでいて、だが患者ではなくて、搬送されているのは「冴子」という女性。んん??さらに翔子の隣には「浜田小夜」が…。ど、どうなっているんだ〜!? 宝島社 200...... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2008-10-21 11:22
タイトル : 【本】ジェネラル・ルージュの凱旋
      『ジェネラル・ルージュの凱旋』     海堂尊     宝島社【comment】  シリーズ第1作   シリーズ第2作『チーム・バチスタの栄光』の面白さに狂喜乱舞し、『ナイチンゲールの沈黙』のズッコケ具合に奈落の底に突き落とされたそしてシリーズ第3作目の本作は・・・かなり満足出来る内容で、心からホッとしている。こちらは『ナイチンゲール〜』と時期を同じくして起こった救命救急センターを巡る物語だ。しかも『ナイチンゲール〜』と対になった書かれ方をしている点が面白い。だが、前作を読んだ者は素直に筆...... more
Tracked from 映画な日々。読書な日々。 at 2008-10-21 22:46
タイトル : 海堂尊 『ジェネラル・ルージュの凱旋』
ジェネラル・ルージュの凱旋/海堂 尊 ¥1,680 Amazon.co.jp 桜宮市にある東城大学医学部付属病院に、伝説の歌姫が大量吐血で緊急入院した頃、不定愁訴外来の万年講師・田口公平の元には、一枚の怪文書が届いていた。それは救命救急センター部長の速水晃一が特定業者と... more
Tracked from 三毛猫《sannkene.. at 2008-10-25 21:52
タイトル : 「ジェネラル・ルージュの凱旋」海堂尊
救命救急センター部長を告発する匿名の内部告発文書。 同期の田口が調査に乗り出す。 海堂尊「ジェネラル・ルージュの凱旋」... more
Tracked from みゆみゆの徒然日記 at 2008-11-08 19:55
タイトル : 『ジェネラル・ルージュの凱旋』
海堂尊/著  海堂作品にすっかりハマっています(笑)。ということでこちらも早速読了。『ナイチンゲールの沈黙』と同時進行で物語が進んでいるので、『ナイチンゲール〜』が東城大学医学部付属病院の小児科病棟が舞台だったのに対して、こちらは小児科と同じ病棟の救命救急センターが舞台。主役は「ジェネラル・ルージュ」という渾名の救急センターの速水。所々で『ナイチンゲール〜』をまた読んでいる感じになりましたが、あの時こんなことが起こっていたの?と、また『ナイチンゲール』を読みたくなってしまいます。でも同時期に事件起こ...... more
Tracked from コンパス・ローズ  co.. at 2009-01-15 22:47
タイトル : 「ジェネラル・ルージュの凱旋」 海堂 尊
 ジェネラル・ルージュの凱旋  海堂 尊  宝島社 (2007/4/7)  単行本: 384ページ これまでのもやもやとしていたものがふっきれたシリーズ第3弾。 ドクター・ヘリ導入を悲願とする救命救急センター部長をめぐる疑惑 シリーズ最高傑作のメディカル・エンターテイメント! 本の帯より 田口・白鳥コンビが発する軽妙かつ痛快な笑いを期待して肩透かしをくらった感のある前2作、『ナイチンゲールの沈黙』と『螺鈿迷宮』も、本書を含めたトライアングルとしてみると、見...... more
Tracked from Book A GoGo!.. at 2009-02-01 15:25
タイトル : 『ジェネラル・ルージュの凱旋』(海堂尊) <感想&書評>
ジェネラル・ルージュの凱旋(上) [宝島社文庫] (宝島社文庫)海堂尊宝島社 2009-01-08売り上げランキング : 12おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 本の内容 東城大学医学部付属病院に、伝説の歌姫ぎ..... more
Tracked from Art- .. at 2009-02-06 00:10
タイトル : 本「ジェネラル・ルージュの凱旋」著者:海堂 尊
ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)の凱旋。 これまた、センセーショナルなタイトルである。 非常に戦略的に描かれた読み物である。 シリーズ最高傑作というキャッチコピーも... more
Tracked from 花ごよみ at 2009-03-08 19:15
タイトル : ジェネラル・ルージュの凱旋(上・下) (海堂尊)
内部告発、 速水部長に収賄の疑惑が…。 外科医・速水が主人公、 彼の魅力がたっぷり! 緊急医療の現場、 スタッフに指揮する 速水部長がとにかくかっこいいのです。 まるでジェネラル、凱旋将軍。 負傷者が多数搬送、 救急医療現場に携わるスタッフ達に対し、 指揮する彼のここでのが活躍が、 目に浮かびます。 この役を映画で演じる堺雅人、 きっと、かなりおいしい役だと思います。 深い紅のルージュを塗るのだろうか? これはちょっと気持ちが悪いと思いますが…。 倫理問題、緊急用のヘリ導入の問題な...... more
Commented by 由香 at 2008-10-21 11:37 x
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました♪
コチラは面白い作品でしたよね~ナイチンゲールでガックリきましたが、盛り返してくれて良かったです(笑)
でも、ナイチンゲールを悪くばかりも言っていられないのは、これが「『ナイチンゲールの沈黙』と同時並行の物語」だからなんですよね~珍しいですし、よく考えられていたと思いました。
それに、、、速水先生がカッコ良かった!!(笑)

ドラマは見ていません~
映画でドロドロに撃沈したし、ドラマの田口先生にもガックリきそうで、、、原作通りで面白いのに、、、ですよねぇ~

次回は『螺鈿迷宮』でいいと思います。
私は好きな作品でしたが、イマイチ世間の評判が良くないかも(汗)
その後の『ブラックぺアン~』は番外編という感じで面白いですよ!!
Commented by odin2099 at 2008-10-21 22:07
>由香さん

レクチャー、有難うございました!
しっかりと『螺鈿迷宮』、スタンバイしております。
・・・といっても読むのはもうちょっと後かなぁ(苦笑)。

『ナイチンゲール~』は歌の関わり方がピンとこないんですよねー。それに”あの二人”の行く末を考えれば、かなり暗くて重いラストだし。
映画のパート2なんて話もありましたけど、あの作品じゃちょっと無理でしょうね。

その点、この作品なら派手な見せ場もあるし映像化向きかなぁとは思いますが、後はキャスティングとシナリオ次第だなぁ。
Commented by みゆみゆ at 2008-11-08 20:03 x
TBとコメントありがとうございました。
最初、『螺鈿迷宮』の方を読もうかな~と思いましたが、こちらで正解でした!!
次はこちらを読むつもりです。
田口&白鳥コンビの新刊も出ましたね。私はまだ先になりそうです(^^;
Commented by odin2099 at 2008-11-08 21:53
『イノセント・ゲリラの祝祭』、発売日に買っちゃったんですが、どうしようか悩み中。
やぱり刊行順に読もうかなぁ。

by Excalibur
ブログトップ