人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『ベツレヘムの星』 アガサ・クリスティー

『ベツレヘムの星』 アガサ・クリスティー_e0033570_6224157.jpgクリスティーといえば”ミステリーの女王”ですが、これはミステリーではありません。「聖書」に材を採った短編小説と詩で構成された異色の作品集です。

収録されているのは「ごあいさつ」、「ベツレヘムの星」、「クリスマスの花束」、「いたずらロバ」、「黄金、乳香、没薬」、「水上バス」、「夕べの涼しいころ」、「空のジェニー」、「いと高き昇進」、「神の聖者」、「島」の11篇。

クリスマスには相応しい素敵な小品――と言いたいところなのですが、西洋人には当たり前に備わっているであろう「聖書」に対する予備知識がないもので、読んでいてもピンとこなかったり、オチがわからなかったり・・・。
ちょっと口惜しいのですが、これは致し方ないでしょうか。
by odin2099 | 2008-12-24 06:23 | | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31