人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『新解さんの読み方』 夏石鈴子

以前『新解さんの謎』という本を教えてもらいましたけれど、この本はその続編的内容。
といっても”便乗商品”じゃありません。
実は赤瀬川原平さんに「新明解国語辞典」について執筆するように依頼したSM嬢というのが、この夏石鈴子(=鈴木マキコ)さんなんだそうで、云わば真の”生みの親”的存在。正統の後継作品というワケです。

e0033570_21463659.jpgごくごく普通に読み物として「新明解」について言及していた前掲書に比べると、こちらはどちらかというとデータ重視。
あんな記述があった、こんな描写があった、というネタがこれでもか、とばかりに詰まってます。
その後に件の辞書には「第五版」が出た関係で、「五版」から加えられた語、「五版」では消えてしまった語、「四版」から「五版」で変化のあった語、さらには「初版」から「五版」までの解説の変遷まで行っています。
「新解さん」への「愛」がなければ、ここまで出来ませんね。

赤瀬川さんの本に対して、こちらはかなりのボリューム。
読むのはちょっと苦労しますけど、言葉というものに対する感覚も変わってきますので、なかなか楽しめます。

今は改定された「第六版」も出ている「新明解国語辞典」、それに基づく『新解さんリターンズ』という本も出ているようなので、そっちも読んでみなくちゃ。
by odin2099 | 2009-01-04 21:48 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/9344245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
ブログトップ