人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2005年 07月 05日 ( 2 )

小松左京原作のあの大作映画が、32年ぶりにリメイクされることが決定!
東宝系で来夏公開される。

数年前に松竹が、大森一樹監督作品として『日本沈没1999』をぶち上げたが、会社がアップアップで(?)没になっただけに、今度こそ実現して欲しいものだ。

主演がSMAPの草彅剛と柴咲コウというのがピンとこないが(旧作の藤岡弘、といしだあゆみの役どころ?)、監督が樋口真嗣ということなので期待したい。
そしてこれが当たって、ゴジラ以外の特撮大作路線を検討してくれるようになってくれればなお嬉しい。たまにはゴジラもいいけど、毎年じゃあね。
『地球最後の日』のリメイクも動いているようだし(あれ?『ディープ・インパクト』は違ったの?)、対抗して『妖星ゴラス』なんかやってくれないかな。

  × × × ×

旧ブログへのトラックバック
by odin2099 | 2005-07-05 23:14 | 映画雑記 | Trackback(2) | Comments(0)
独立記念日に派手なことをやりたがるアメリカ(苦笑)は、テンペル第一彗星へ探査機インパクターを撃ち込むというイベントを企画。これに見事に成功した。

これからどんなデータが送られ、どんなことがわかるのか、専門家でもなんでもない私にはサッパリだが、夢のある話だし、これからどうなっていくのか楽しみに待ちたい。ただのパフォーマンスに終わらないことを。

しかし彗星を狙って撃ち込むってことは、やっぱり”渦の中心核”を狙ったんでしょうかね(爆)。

「真上と真下、もろいものよのお」
by odin2099 | 2005-07-05 08:38 | ニュース | Trackback | Comments(0)
ブログトップ