人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2005年 08月 21日 ( 3 )

前作の最後で、見事帝国軍士官候補生となったハン・ソロ。
しかし本作ではいきなり「元帝国軍士官」の密輸業者として登場する。奴隷だったチューバッカを助け、帝国軍を除隊となったのだ。ということで、チューイとの名コンビは本作からスタートする。

e0033570_14451269.jpg他にも旧作やスピンオフ世界で御馴染みの面々が続々登場。
ハンはジャバ・ザ・ハットの元で仕事を始めるし、早くも凄腕の賞金稼ぎボバ・フェットはそのハンを付け狙い、その窮地を救う形でランド・カルリジアンも登場。さらにマコ・スピンスやサラ・ゼンド、ザヴェリ、プリンス・シゾール、そしてダース・ヴェイダーも出てくるなど詰め込みすぎの感も。
ベイル・オーガナやレイアと思しき少女、それにガーム・ベル・イブリスが顔見世程度に出ていた前作とは大違いだ(顔見世といえば、本作ではヴィマも”予言”をする役どころで出てくる)。

クライマックスは衛星ナー・シャッダを巡っての、帝国軍と寄せ集めの密輸業者たちとの大戦争!ということで読み応えも充分。この3部作でのヒロイン、ブリア・サレンとハンとの微妙な関係もお楽しみだ。
by odin2099 | 2005-08-21 23:15 | | Trackback | Comments(0)
とある記事に2004年度の家計調査というものの数字が出ていたけれど、それによると30~39歳の世帯がオーディオ・ビデオディスクに費やす平均金額は9,041円で、他の年代よりも高いとのこと。
ほうほう、皆さん結構出費してるのねぇ、なんて思いながら記事をよくよく読み返してみると、「年間」で・・・?!
あちゃ~!てっきり「月間」だと思い込んでた~!!
恐ろしくて細かい数字は出してないけど、自分なら「年間」だとこの10倍~20倍くらい注ぎ込んでると思う・・・。
うーん、やっぱりそれって異常ですか・・・?
by odin2099 | 2005-08-21 22:13 | ニュース | Trackback | Comments(0)
e0033570_22105439.jpg『バザンのロマンス/ヴァイオリン名曲集』と『川の流れのように/美空ひばり・オン・ヴァイオリン』といった、全く毛色の違う2枚のCDを同時にリリースしてデビューした彼女。どちらかといえば、歌謡曲やら演歌やらのアルバムの方が有名なようですが、元々は純然たるクラシック畑の人(?)、ここでご紹介するのはクラシック音楽中心のアルバムです。

愛をテーマにした曲を集めたということですが、そこはそれ、教会カンタータあり、ピアノ曲あり、オペラのアリアあり、オーケストラ曲あり、とヴァイオリン曲には全くこだわっていないあたりが彼女らしいといえばらしいですね。本当はもっとこの手のアルバムをリリースして欲しいところですが、比重としてはやはり歌謡曲系のものが多いようで。「幸田聡子」から「幸田さと子」へと改名し、レコード会社を移籍しての最新アルバムも、大ファンだという松田聖子のカヴァー・アルバム(ファンクラブにも入っているほどだとか)。それはそれで面白いのですが、どうかクラシックもお忘れなく。

ちなみに彼女の妹さんはソプラノ歌手の幸田浩子。ヴァイオリン+歌唱という形で、ぜひとも二人の競演アルバムなんぞをリリースして欲しいものですね。評判の美人姉妹だけにジャケット映えもするでしょうなぁ。

<収録曲>
 1.君を愛す(グリーグ)
 2.愛の挨拶(エルガー)
 3.歌に生き、恋に生き~「トスカ」より(プッチーニ)
 4.アリオーソ~「カンタータ156番」より(バッハ)
 5.ローレライ(ドイツ民謡)
 6.ああ麗しきヴェルメランド(スウェーデン民謡)
 7.甘い思い出~「無言歌集」より(メンデルスゾーン)
 8.デュエット~「無言歌集」より(メンデルスゾーン)
 9.カロ・ミオ・ベン(ジョルダーニ)
 10.愛の喜び(クライスラー)
 11.なつかしき愛の歌(モロイ)
 12.メロディ(グルック)
 13.花の歌~「カルメン」より(ビゼー)
 14.気まぐれ女(エルガー) 
 15.ロマンス(シューマン) 
 16.ジークフリート牧歌(ワーグナー)
 17.アメイジング・グレイス(讃美歌第2編167番)
by odin2099 | 2005-08-21 21:44 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
ブログトップ