人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2005年 10月 27日 ( 2 )

気がつくと映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』公開まで一ヶ月切ったんですが、今回はあまり話題になってませんねぇ。

今年は『スター・ウォーズ/エピソード3~シスの復讐~』で燃え尽きちゃったのか、それともファンタジーのブームが去年の『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』で終っちゃったのか、それともそれとも「ハリー・ポッター」がもう飽きられてしまったのか・・・。

まぁ『チャーリーとチョコレート工場』はウケてますけれど、あれはファンタジー人気というよりもジョニー・デップの人気だしな、しかも『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』から流れてきた。

e0033570_1435758.jpgそんな中で密かに書店などでスペースを確保しているのが、C・S・ルイスの『ナルニア国ものがたり』
ライオンと魔女」「カスピアン王子のつのぶえ」「朝びらき丸 東の海へ」「銀のいす」「馬と少年」「魔術師のおい」「さいごの戦い」の7話からなる物語、今度映画化されるのは1作目を原作にした『ナルニア国物語/第1章~ライオンと魔女~』ですけれども、もっともっと盛り上げてヒットして欲しいなぁ。
正直言って大好きなシリーズというわけじゃありませんけれども、この作品がヒットしてくれればもっと多くのファンタジー映画が世に出ると思うので、そういう意味でも頑張って欲しいものです。
by odin2099 | 2005-10-27 22:45 | 映画雑記 | Trackback | Comments(6)
『スター・ウォーズ/首都奪回への賭け』<Xウィング・ノベルズ> マイケル・A・スタックポール

上下二分冊で刊行されている<Xウィング・ノベルズ>の3、4巻目。
e0033570_14372539.jpg

『ジェダイの帰還』の3年後、反乱同盟軍は首都惑星コルスカント奪回作戦を敢行する。前作でお披露目の済んだ新生<ローグ中隊>は、パイロットとしてだけではなく、密かにコルスカントへ潜入して諜報活動にも従事することに。一方、そんな同盟軍の動きを知った帝国情報部長官イザンヌ・アイザードは、人間以外の異星人を死に至らしめる細菌兵器を開発し、罠を仕掛けるのであった。

新キャラクター中心なので取っ付き難いと思われがちなこのシリーズ、確かに初めてスピンオフ群に挑戦しようという人にはお薦めし難いが、パイロットが主人公と言うことで、他の作品とは一味違ったアクション物としての面白さが出ている。
また脇ではアクバー提督やボースク・フェイリャ、モン・モスマ、ウィンターにプリンセス・レイアといった他の作品で御馴染みの面々も顔を見せてくれるので、シリーズとしての統一感は保たれている。
by odin2099 | 2005-10-27 05:37 | | Trackback | Comments(0)
ブログトップ