人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2005年 11月 05日 ( 2 )

「ガンダム」ネタが続きますが、やっと見てきました。今回は厳しいなぁ・・・
1作目は評価してるんですがね。
e0033570_177027.jpg

しかし「恋人たち」という今回のサブタイトルも「う~ん」だったんですが、
次回作の「星の鼓動は愛」って一体何のことやら???

  ×  ×  ×
以下、「しねま宝島」から転載。
『機動戦士Zガンダム』を<三部作>でまとめよう!という無謀な企画(笑)の第2弾。
パート1の怒涛の編集ぶりに富野監督の底力を改めて感じさせられたんですが、今回はちょっと厳しいですね。完全に一見さんお断りで、予備知識なしでは辛いどころか戦線脱落の恐れが・・・。

ベルトーチカ、フォウ、サラ・・・(他にもヤザンとかウォンとかステファニーとか色々)と新登場キャラ満載で交通整理に追われているのはわかるのですが、にもかかわらず随所で渋滞が発生している、というか事故まで起こっちゃった感じです。

オリジナル通りとはいえ主役メカのZガンダム初登場シーンはもう少し盛り上げられなかったのか、とか、フォウのエピソードを中途半端に端折るくらいなら、いっそロザミアの出番を削った方が良かったんじゃないか、とか、本筋に絡まないんだからシンタとクムは出さなくても良かったんじゃないの、とか色々と言いたいことも溜まります。

<ファースト・ガンダム>の2作目『哀・戦士篇』も、凝った構成の割に映画としては作劇上どうなのかな?という部分がありましたけれど、今回も同じ印象があります。そういえばどちらの1作目も、TVのエピソードを素直に順繋ぎしたものだったっけ。となると最終作は新作部分がいっぱいの、映画としての見応えは一番ある作品に仕上がるんでしょうか。そうであれば良いんですが。

新作部分といえば、今回は前作以上に手直し部分が気になりました。ハッキリ言って、フォウもサラもレコアもナミカー(!)も、み~んな別人!これは酷すぎます。そこまで手直しにこだわるなら、あと2年ぐらい時間をかけて完全新作にして欲しかったくらい。
それにオリジナル・キャストの”老い”も前作以上に気になりましたし、新キャストも気になりました。セリフ変えちゃってるのも、う~ん。「パプテマス様」と呼ぶからサラなのに、「シロッコ様」ではねぇ。それに「今でもカミーユって名前は好き?」と聞くフォウ、それじゃ意味が通らないって。
大丈夫なのかな、3作目・・・。

by odin2099 | 2005-11-05 21:54 |  映画感想<カ行> | Trackback(8) | Comments(0)
6日から上野の森美術館で開催される「機動戦士ガンダム」の展覧会に、富野由悠季監督が初の立体作品を出品
高さは約170センチで、幅が約290センチ、そして奥行きが約280センチというからかなりの大作。
こりゃ「ガンダム」ファンならずとも必見だね♪

・・・という以前に、そんな展示会が開かれることさえ知らなかった・・・!
調べたら「GUNDAM―来たるべき未来のために―」という企画展示で、既に今夏、大阪のサントリーミュージアムで開催されたものだそうだ。
その時は1/1スケールのコアファイター(!)なども出品され、好評を博していたそうな。
さて、行ってみようか、どうしようかな。
by odin2099 | 2005-11-05 08:40 | アニメ | Trackback(4) | Comments(0)
ブログトップ