人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2005年 11月 06日 ( 3 )

今年の初めから白血病で入院していた本田美奈子が、今朝急逝・・・。

もっとミュージカルを見たかった! もっとコンサートを聴きたかった!
どちらも実現出来たのは一回ずつ。

今年の20周年記念コンサートを楽しみにしていたのに。記念アルバムを楽しみにしていたのに。

順調に行けば年内に退院という報道が流れたのは、つい一ヶ月ほど前のこと。
来年こそは!・・・と思っていたのに・・・。
by odin2099 | 2005-11-06 14:01 | 音楽 | Trackback(43) | Comments(18)
e0033570_1421411.jpgかつては世界ランク11位まで上り詰めたものの、今は119位まで後退し、今大会を最後に引退を決意したポール・ベタニー。
片や英才教育を受け今まさに上り坂、新進気鋭のキルスティン・ダンスト。
対照的な二人がふとした偶然から出会い、恋に落ちるというラブ・ストーリー。

出会った直後からいきなりラブラブモードに突入し、大事な大会の最中にデートを重ねるという展開はどうかと思うけれど、二人の仲に反対する人・応援する人が登場し、誤解やすれ違いから一度は破局し試合もメロメロになるものの、最後はお定まりのハッピー・エンドが待っているというのは安心。
『スパイダーマン』シリーズでは今ひとつの感があったキルスティン・ダンストも、この作品では実にチャーミングで、スポーツ物にはついつい点数が甘くなりがちなことを差っ引いても大いに楽しんだ。

主演の二人ともテニス経験がないそうだけれども、なかなか様になっているように見受けられるし、ウィンブルドンのセンターコートで堂々とロケを敢行したというのはテニス・ファンにとっては大事件ではなかろうか。
by odin2099 | 2005-11-06 00:09 |  映画感想<ア行> | Trackback(8) | Comments(6)
e0033570_0252447.jpg朝鮮王朝時代を舞台に、武力政変の混乱の中で師匠や友を敵に回さざるを得なくなった男と、復讐を誓って刺客となった男。
かつての親友同士が刃を交えねばならなくなるという、巨費を投じ時間もたっぷりかけ、初めて韓国内で撮影されたという歴史アクション大作
今年の春に単館上映されていたが、最近DVD化された。

「命に代えてもお前を守る」というコピーは微妙なのだけれども、男同士の熱い友情のドラマは見応えあり、さらに役者たちが特訓を重ねたという剣戟シーンも迫力充分。
一部では真剣を使ったシーンもあったそうだ。

回想シーンの挟み方に若干の疑問が残り、そのせいかキャラクター同士の相関関係が、中盤までは今ひとつ掴みづらい印象もあるのがやや惜しい。
by odin2099 | 2005-11-06 00:06 |  映画感想<サ行> | Trackback | Comments(0)
ブログトップ