人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2005年 12月 17日 ( 1 )

かつて『ゴジラ対ヘドラ』を手掛けた坂野義光監督が、「ゴジラ」を3D映画として企画。
今年の始めにそのニュースを聞いたときは、「実現は難しいんじゃないのかなぁ」と思っていたもんですが、どうやら東宝も首を縦に振ったようで、一気に始動の見込み。
予定では来月下旬をめどに出資企業を決定し(日本だけでなくアメリカの企業の可能性もあるらしい)、3月から撮影に入り、公開は2007年夏になる見通し。
制作費が2500万ドル(約30億円)というから、これは相当大掛かりなプロジェクトです。
対戦相手は”公害怪獣”ということで、つまり自作のリメイクということになりますね。ただし舞台はメキシコとカリフォルニア。ハリウッド版GODZILLAではなく、今度は日本版ゴジラがアメリカで大暴れ! 最終決戦はラスベガスというから、華やかな映画になりそうです。
一応”本家ゴジラ”の復活とは別枠扱いになりそうですが、これは楽しみが増えました。
by odin2099 | 2005-12-17 22:45 | 映画雑記 | Trackback(1) | Comments(2)
ブログトップ