人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2006年 01月 25日 ( 1 )

ジャケットを見るとアイドル歌手のアルバムかと見まごうばかりだが、れっきとしたクラシックのCD。
新人フルーティストのデビュー作、それも、ソニークラシカルが満を持してリリースした、という自信作のようだ。
ライナーノーツにあるプロフィールによると、yumiは現在東京芸術大学音楽部に在学中の学生とのこと。
しかしジャケットの写真はちょっと見、”小倉優子”ばりの美少女で、いよいよクラシック界も”萌え”路線に走ったのか、という感じで驚いた。
ただ、かのサー・ジェームズ・ゴールドウェイのお墨付きということだから実力もあるんだろうし、ビジュアル面で騒がれるだけでなく、意外に大化けするかも?
ヴァイオリンでもなく、ピアノでもなく、フルートということで、キャラの被るアーティストも少なそう。

e0033570_16233275.jpg収められているのは、プーランクの「エディット・ピアフへのオマージュ」、リムスキー=コルサコフの「熊蜂の飛行」、ホイベルガー「真夜中の鐘」、ドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」、マスネ「タイスの瞑想曲」、そして彼女が小学校4年生の時に作ったというオリジナル「メルヘンな風」の6曲というミニアルバム。
ルックスに騙されずに、ちょっと真面目に聴いてみよう。

ただ、来月には写真集を出すらしいんだな、これが。しかもフリフリの衣装を着た写真もあるらしい・・・?
やっぱりそっち系で勝負? どうも「不思議ちゃん」っぽいし。
そんなこんなで、なんか道を誤るヤツが出てきそう(爆)。
by odin2099 | 2006-01-25 06:18 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
ブログトップ