人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2006年 04月 28日 ( 2 )

e0033570_0535619.jpg<東映まんがまつり>で上映される『ゴレンジャー』の映画もこれが4本目。これまではTVの1エピソードをかけていただけだったが、今回は初めて劇場用の新作映画を撮ることになった。
ランニングタイムは20分とTVの1エピソードより短いくらいだが、四国ロケを敢行し、スケールの大きな黒十字軍の新たな作戦、この映画でしか見られない新怪人の登場、そしてそれを阻止しようとするゴレンジャーたちの活躍、という具合に見せ場はふんだん。なかなかどうしてバカにしたものでもない。


なお、ロケ地に選ばれているのは高知城やホテル奥道後だが、これは3年ほど前の『仮面ライダーV3対デストロン怪人』とほぼ同じ。地元と製作の東映との間に、何かパイプがあったんだろうか。
e0033570_18104711.jpg

by odin2099 | 2006-04-28 23:07 |  映画感想<ハ行> | Trackback | Comments(0)
この書名を見ただけで眉をひそめる人もいるかも知れませんね。
最近では”サラリーマン金融”という言葉よりも、”消費者金融”という言葉の方が広まってきているようでもありますが、その、実態があまり知られていない業界の、いわゆる内幕モノです。

e0033570_2012123.jpg作者は”社会人二年目の美人サラ金嬢”で、サラ金の仕事の内容やお客様とのエピソードなどが彼女の目を通して綴られています。

まぁ結構微妙な内容ではあるので、笑って読める人やフンフンと感心しながら読める人もいるでしょうが、反対に笑いごとじゃない人や恐怖心さえ覚えてしまう人もいるでしょうね。怒り出す人だとか。
幸い(?)自分は楽しく読むことが出来ましたが(笑)、ただ接客業やサービス業などにつきもののエピソードは、読んでいて身につまされる点も・・・。何処の業界も、苦労は同じなんですなぁ。

また先ほども紹介したように、作者は新人OLさんと呼んでも差し支えないキャリアの持ち主ですが、その割りに自分の仕事や業界の内容をしっかり把握しているのには感心させられます。振り返れば、自分が社会人二年目の時に第三者に向ってこれだけ自分の仕事について語れたかというと、おそらく無理だったろうと思います。その反面、あまりにも上手くまとめられ過ぎている気もしますので、この著者プロフィールは架空のもので、実はベテランの筆になるものではないのかな、という疑問もありますが。

この本を読んでこの業界に対する認識を改め、軽い気持ちで一歩を踏む出す人もいるんじゃないかと思いますが、つい最近も業界大手が業務停止命令を受けているという現実もあります。
やはり「ご利用は計画的に」ということなんでしょうね。
by odin2099 | 2006-04-28 05:42 | | Trackback | Comments(0)
ブログトップ