人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2006年 07月 05日 ( 1 )

何処にでもいるような少年ワタルの前に、突然両親の離婚話が降りかかってくる。これまでの平穏な暮らしを取り戻したいと願うワタルは、運命を変えることが出来る女神がいるという「幻界(ビジョン)」へ旅立った。
――ということで始まる異世界を舞台にした少年の冒険物語で、作中でも度々言及されているようにRPGをそのまんま小説にしました、といったところ。”ヒロイック・ファンタジー”と大上段に構えるほどのこともない。

仲間と出会い、アイテムを手に入れ、スキルもアップし・・・とパターン化された流れに沿ってワタルは旅を続けて行くのだが、ディティールの描写にこだわるあまり展開が遅く、伏線の張り方もさほど上手くいってるようにも思えないので、気合を入れて一気に読もうとしない限り、なかなか辛そう。お子様向けのファンタジーだ、と安易に飛びつくと脱落しかねないので要注意。

「幻界」は「現世」と合わせ鏡のような存在らしく、双方に共通点を持ったキャラクターがいるらしいのだが、<並行宇宙>というほど確立はされていないようなので、なんだかスッキリしない。両者の関係も不明瞭なまま。
ドラゴンや水人族、猫族など「幻界」にはそれなりに魅力的なキャラクターも沢山いるが、どれも活かし切れていないようなのが残念。面白くは読めるのだけれども、これだけの長さが必要だったんだろうか。結末も思っていたよりあっけなかったし。
今週末からアニメ映画版が公開されるが、どれくらい原作を端折っているかが見もの。

e0033570_114467.jpg
by odin2099 | 2006-07-05 22:07 | | Trackback(1) | Comments(4)
ブログトップ