【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2007年 05月 01日 ( 1 )

e0033570_23224423.jpg『裏モノJAPAN』に連載されていた裁判傍聴記をまとめた、『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』の続巻。
相変わらず、事実は小説よりも奇なりというか、悲喜交々の人間模様が描かれているわけだが、2年後くらいにはいよいよ裁判員制度の導入が・・・!と思うと、何となく興味本位だけでは読んでいけなくなってきた。

さて、2冊目ともなると文章もこなれてきたし、読みやすくもなってきたのだけれど、そうなると勝手なもので新鮮味が薄れて面白みがあまり感じられなくなってしまった。
素人の「裁判ってどんなものなの?」という視点が、当然ながら失われていくからで、これは致し方ない部分だけれども・・・。
[PR]
by odin2099 | 2007-05-01 23:23 | | Trackback(1) | Comments(0)

by Excalibur
ブログトップ