【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2007年 05月 29日 ( 1 )

e0033570_22494436.jpg今年の春、パリで録音された村治佳織の最新アルバムで、『ドラリオン』のイメージソングである「Le ciel ~空~」(作曲・松本俊明)、バート・バカラックの「This girl’s in love with you」、エンニオ・モリコーネ作曲『ニュー・シネマ・パラダイス』から「Nuovo cinema paradiso suite」、ミシェル・ルグラン作曲の映画『恋/The Go-between』から「Go-Between」、それに松本俊明作曲の「Juin」の全5曲入り。
全てのアレンジと指揮は作曲家の大島ミチルで、演奏はORCHESTRE DES VIRTUOSES DE PARIS。

このアルバムの特徴は、ギターと弦楽アンサンブルとのコラボレーションでしょう。あまり例のない組み合わせかと思いますが、アレンジャーの腕、そして演奏者の技量の故か非常に新鮮で面白く、かつ聴きやすいものになっています。大げさに言えば、こういう音楽もあったんだなぁという新たな驚きを味合せてくれました。

e0033570_2250423.jpgCD+DVD2枚組ということで、「ロマンス(禁じられた遊び)」、「This girl’s in love with you」、「Juin」、それに「Le ciel ~空~」の4曲を収めた”Kaori Muraji in Paris”と題されたDVDも付いていますが、レコーディング風景やインタビュー、それにプライベート・ショットもふんだんに盛り込まれた内容は、むしろDVD付きのCDというよりCD付きのDVDといった趣き。彼女のファンならば、是非抑えておきたいアイテムではないでしょうか。
[PR]
by odin2099 | 2007-05-29 22:52 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

by Excalibur
ブログトップ