【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2007年 05月 31日 ( 1 )

e0033570_21585693.jpg大ヒットした日本製のゲームソフトを、世界観のみ流用して作った”新世代ハイスピード・サバイバルアクション”だそうです。
ゲームの設定を知らなかったので、単純に女性主役のアクション・ムービーだと思っていたのですが、実はホラー・ムービー系。その手の作品が苦手なのでマズったかなという思いが掠めましたが、実際はそれほどバイオレンスでもスプラッターでもありませんでした。

ということはホラー映画を期待した人には怖さが足りないでしょうし、逆に普通のアクション映画だと思って見た人は何度か驚かされる羽目になったのではないかと推察されます。ゲームファンだけではなく、あらゆる観客層を取り込もうとした結果、何とも中途半端な作品に仕上がってしまったというところでしょうか。
おまけに原作ゲームソフトのファンからも、キャラクターやシチュエーション、ストーリーがまるで違う(そもそも主人公が映画オリジナルキャラ)とあまり評判良くなかったようですね。

e0033570_2205080.jpgそれでも低予算(だったらしいです)の割りに、近未来SFとしての監督の絵作りは悪くないですし、ヒロインを演じたミラ・ジョヴォヴィッチのしなやかな肉体も絵になっており、結果としてシリーズ化されることになりました。
一転してパート2は原作ファンからの評判も上がったようで、現在パート3を製作中。

ところでこの作品、DVDやWOWOWでの放送版ではタイトルが”BIOHAZARD”となっていましたが、TV放映版ではあちらでの公開タイトル”RESIDENT EVIL”になっておりました。劇場公開されたのはどちらだったのでしょう? 

それにわざわざ原作であるゲームタイトルに差し替えたものがあるということは、内容も日本向けに再編集を施したということなんでしょうかね。うーむ。
[PR]
by odin2099 | 2007-05-31 22:01 |  映画感想<ハ行> | Trackback(11) | Comments(8)

by Excalibur
ブログトップ