人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2007年 07月 13日 ( 1 )

安倍晴明と源博雅のコンビが、妖かしの世界に挑む『陰陽師』シリーズの、7冊目となる短編集。
e0033570_6301563.jpg全部で9篇収められているが、いずれも独特の世界観、独特の語り口が楽しめる。
正直言ってしまえば物語の展開はパターン化されているし、謎解きも毎回毎回納得行くわけではないのだが、この世界、いつまでも佇んでいたい心地好さがある。

以前にも書いたが、元々はTVドラマを観ていたので晴明はSMAPの稲垣吾郎のイメージが強かったのだが、最近は読んでいると自然に映画版の野村萬斎の立ち振る舞いが浮かんでくる。当初は萬斎版の晴明には馴染めなかったのだが、やはり適役だったということだろうか。
しかし博雅に関して言えば、映画版の伊藤英明は遠い。むしろTV版の杉本哲太の方が、素朴な感じがして好感が持てる。
by odin2099 | 2007-07-13 06:30 | | Trackback(3) | Comments(4)
ブログトップ