人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2007年 09月 14日 ( 2 )

e0033570_22151538.jpg恐竜をテーマにした本なんですが、ティラノサウルスやヴェロキラプトルなどといった恐竜そのものについて書かれた本じゃありません。
じゃ何について書いてあるのかというと、それは日本における恐竜を取り巻く周辺事情。世界の中でも日本はかなり特異な存在らしく、毎年のように恐竜博が開催されたり(あ、今年はありませんでしたね、残念)、図鑑など絶え間なく出版され続ける恐竜に関する書籍、一大ブームを巻き起こした食玩を始めとするグッズ類ナドナド、他の国には見られない現象なんだそうで。
ではそこには巨大な”恐竜マーケット”とでも呼べるものが存在しているのだろうか?――ということを考察しているわけです。

結論からいうとそんなものは幻想で、にも関わらずその実像・実態が理解されていないために新規参入は後を絶たず、パクリや粗製乱造が横行し、無理解が広まり・・・という状況は、正に恐竜ジャーナリズム瀕死の状態。一応恐竜ファンの端くれとしては哀しいですねぇ。まぁそんな自分もマスコミの大量消費に乗っかってるだけの存在な訳ですが・・・。
ゴジラなどの巨大怪獣と恐竜との関係、恐竜オタクや恐竜学者の生態観察(?)等々、これまで取り上げられなかったテーマだけに読み応えタップリです。

ちなみに著者はサイエンス・ライターとして何冊もの著書のある人ですが、その昔『宇宙空母ブルーノア』でSF考証なんぞをやっていたことを覚えております(笑)。
by odin2099 | 2007-09-14 22:15 | | Trackback(1) | Comments(10)
e0033570_6234958.jpg『獣拳戦隊ゲキレンジャー/ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦』と『仮面ライダー電王/俺、誕生!』の2本立ては、実は3本立てだった!?
『ゲキレンジャー』と『電王』の間に「おまけ」として上映されたのが、コレ。僅か5分程度の短編だ。一応『電王』の外伝という扱いになるのかな。

海へとやって来たものの、実は泳げなかったモモタロス。それをウラタロスやらキンタロスやらリュウタロスやらが、よってたかっていじり倒すというだけのお話で、これに何故か『ゲキレンジャー』のマスターシャーフーまで絡んでくるという爆笑篇。これはDVDには収録されないかなぁ
実写でもアニメでもない不思議なテイストだけれども、これはおそらく頭と身体の写真を別々に切り張りして妙な2頭身のキャラを作り、これをアニメの要領で撮影したものじゃないかな。

いずれにせよ、今までの<平成ライダー>では望めなかった展開で、改めて「仮面ライダー」も様変わりしたものだなと思わされた。
by odin2099 | 2007-09-14 06:24 |  映画感想<マ行> | Trackback | Comments(2)
ブログトップ