人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2008年 04月 02日 ( 1 )

ロイとその相棒フランクは、自ら”アーティスト”を自認するほどの詐欺師コンビ。だがロイは病的な潔癖症の持ち主だった。フランクに薦められるままに精神科医のカウンセリングを受けたロイは、その過程で元妻との間に娘が生まれていたことを知る。そして現れた娘のアンジェラと触れ合ううちに、徐々に変わってゆくロイ。しかも彼女は親譲りの詐欺師の才を見せるのだった。
これまで大物は狙ったことのなかった二人だが、ついに大きなカモを見つける。練り上げられた計画は完璧なはずだったのだが、アンジェラの加入が裏目に出てしまう。そして思いがけない展開が待ち受けていた・・・?!

e0033570_2234393.jpg2003年秋 絶対キレイに、だまされる」というのがコピーで、誘われた試写会で予備知識なしに観た作品だったのですが、すっかり騙されました。
うーん、そうくるか、と観終わった後で思わず唸ってしまった一篇で、脚本も役者陣も巧みで実に良く出来たコン・ムービーであります。ニコラス・ケイジも、こういう役をやらせると上手いねぇ。
ただこの結末が許せるかどうかは、賛否が分れるところでしょう。個人的には後味悪いなぁと感じましたけれどね。

しかし映画のストーリー以上に驚いたのが、アリソン・ローマンという女優の存在。
劇中のアンジェラは14歳という設定で、観ていて何の違和感も抱かなかったのだけれども、彼女の撮影時の実年齢は23歳ぐらいのはず。こちらも見事に騙されてしまいました。
by odin2099 | 2008-04-02 22:34 |  映画感想<マ行> | Trackback(7) | Comments(4)
ブログトップ