人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2008年 10月 17日 ( 1 )

e0033570_2395989.jpg<探偵ガリレオ>のシリーズ3冊を読み終わって、他にもこの作者の本を読んでみたくなったものの、さて、どれから手を付けて良いかわからない。
長編に手を出して途中で挫折してもなあ、なんて思っていたときに見つけたのがこの短編集。
おまけに古今東西のミステリーのパロディになっているというので、これなら気軽に読めるかなといそいそと購入。

名探偵・天下一大五郎と、道化役となる大河原番三警部(語り部でもある)のコンビを狂言回しにし、推理小説、探偵小説の様々なお約束をテーマにした小品を集めましたーという一冊で、プロローグとエピローグに挟まれる形で12の短編、それに最後に”終章”も付くという構成。

密室殺人だったり、ダイイングメッセージだったり、見立て殺人だったり、時刻表トリックだったり、各編はそれぞれのテーマに特化して趣向を凝らし、さながらパーティー・コースのメニューのよう(短編集だから、フルコースのディナー、てなわけにはいかない)。それも単に茶化すだけではなく、かなり痛烈な皮肉もこめられている。
目の肥えた推理小説マニア、探偵小説ファンには堪えられないんだろうなー。

・・・と思いつつ、どことなくノレない自分がいた(苦笑)。
「本格推理」には向いてないのかなぁ。
by odin2099 | 2008-10-17 23:10 | | Trackback(4) | Comments(0)
ブログトップ