人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2009年 05月 18日 ( 2 )

昨晩はコンサートの余韻に浸るべく、帰宅後にはライブ録音で楽しみました。
前にLDを観たという記事を書いたことがありますけれど、今回はDVD。
あれから気になってとうとう買っちゃったんですねー。
これでLP、CD、LDにDVDと4種類も持ってることになります。
これでカセットテープがあればコンプリートかな?・・・って、無駄な出費は止めようよ、自分(爆)。

e0033570_21374886.jpgさてさて、これで生演奏とライブ録音との聴き比べになったわけですが、やっぱり往年のN響の演奏は端正ですな。
きちっきちっとした優等生な演奏という感じです。
これが本番前にリハーサル一回だけという、殆どぶっつけ本番な演奏だったとは思えません。
川島和子さんのスキャットは、オリジナルならではの説得力がありますし、徳永二男さんのヴァイオリンも素晴らしい。
そして何といっても、ピアニスト羽田健太郎の素晴らしさ。
自作曲だからということを差し引いても、音の跳ね具合、速さには圧倒されます。

それと比べると酷なのかも知れませんが、一昨日昨日の演奏は、ピアノは鈍重な感じがしてしまいますし、本格的ではあっても透明感や神秘性に乏しいヴォカリーズは、イメージからはやや遠い印象を受けました。
ただ、それを補って余りあるのが”生”ならではの迫力。
これは、今回の演奏会に足を運べなかったファンに「ざまーみろ!」と言いたくなるほどです。

・・・てなこと書いてると、25年前の演奏を生で聴いていた人から「ふざけんな!」と言われてしまうかも知れませんが・・・(苦笑)。


とにかく今回の演奏、何とか音盤化して欲しいし、今後も二度三度と演奏会を開いて欲しいものです。
関係者の皆さん、どうぞ宜しくお願いします♪
by odin2099 | 2009-05-18 21:38 | 音楽 | Trackback | Comments(4)
12月東宝系公開、というニュースが出ました。
それにラストシーンが2パターンという話も。
・・・ってことは、もう書いてもいいのかな。
e0033570_2048583.jpg
これ、ハッピーエンドとバッドエンドの両方で、映画館によって(上映回によって?)結末の異なるマルチエンディング方式とかいう噂もあるようですが、それはカンベン。
やっぱり「ヤマト」はハッピーエンドじゃなきゃ。
DVDの特典としてどちらかを選べるというのなら許せるけどね。
e0033570_20482994.jpg
ところで10月中に完成予定だそうだが、そちらはどうなのかなぁ。
いつもギリギリで作ってるのに(苦笑)。
by odin2099 | 2009-05-18 06:24 | 映画雑記 | Trackback(3) | Comments(10)
ブログトップ