人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2009年 07月 14日 ( 1 )

アルパ奏者・上松美香、デビュー10周年を記念してベスト盤が出ました。
デビュー当時から彼女を知っていたわけではなく、ここ6年あまりのお付き合いかと思いますが、それでももうそんなに経つんだなぁという感じです。

e0033570_2234279.jpg収録されているのは「光の記憶」、「コーヒー・ルンバ」、「ラ・ビキーナ」、「空想散歩道」、「イントロダクション~サンバースト」、「ウミノカナタ」、「生まれゆく時の中で(2台のアルパのための曲)」、「カヴァティーナ」、「『天空の城ラピュタ』~シータの決意/君をのせて」、「ルパン三世のテーマ’78」、「コパカバーナ」、「パラグアイ舞曲 第3番(ロンドン・カラペ)」、「遠い国から」、「風」、それにボーナストラックとして「SUPER GENERATION(作曲:水樹奈々)」、更に限定版には「テソリート(アルパ・ソロVer.)」と「遠い日の歌~パッヘルベルの「カノン」による~」(3台のアルパによる)」の2曲も追加され、トータル17曲。

この中でボーナス・トラックとなっている3曲が新録音という豪華版。
中南米の音楽あり、アニメのテーマ曲あり、オリジナル曲あり、とバラエティに富んだ選曲で、これで彼女の10年の軌跡を振り返るのも乙なもの・・・といいたいのですが、ここに収められているのは2005年にユニバーサル・ミュージックに移籍して以降のもの。なので概ね半分の足跡ということになります。

e0033570_22422100.jpgそれ以前、キングレコード時代の音源は既に2005年に『MAXIMA』というベストアルバムにまとめられていますので、ファンならば最低限両方を押さえておかないといけませんね。
by odin2099 | 2009-07-14 22:07 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
ブログトップ