人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2010年 10月 11日 ( 1 )

ジェネラル・ルージュは北へ去り、『ジーン・ワルツ』『イノセント・ゲリラの祝祭』でも「北」「北」と連呼されていましたが、その両作品で間接的に語られていた、北海道は極北市で起こった妊婦の医療事故死の全貌が遂に語られます。
何となく本筋に対する外伝というか、ブリッジのような感じの内容ではありますが、<海堂ワールド>を埋める大事なピースの一つということなんでしょう。

e0033570_7455916.jpg主人公はニューフェースで、登場人物たちも皆新顔ばかり。
とはいっても姫宮は出てくるし、チラッとだけど速水も登場。清川は最後の方で一席ぶつし、最後の最後に出てくるのはなんと世良雅志! 随分と印象の異なる再登場でビックリ。
名前だけ出てくるのは曽根崎理恵。また名前は出てきませんが、当然のように田口と白鳥の存在も語られます。
ただ掻きまわすだけ掻きまわした姫宮が、あっさり退場しちゃうのは残念だけど、これも次回作への布石、かな。

それにしても、とんでもない市民病院の実体が明らかになったり、これってホントにフィクションなの?と目を覆いたくなる惨状・・・。
幸い自分はまだ大病を患うに至ってはいませんが、これがフィクションの枠を超えているのなら・・・
考えるだに恐ろしいです。
by odin2099 | 2010-10-11 07:46 | | Trackback(13) | Comments(0)
ブログトップ