人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2010年 10月 21日 ( 2 )

e0033570_20122011.jpgビデオやDVDではタイトルが『キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX』と変更。
つまりリース・ウィザースプーン主演で、ブロードウェイのミュージカルにもなった『キューティ・ブロンド』の続編である。

ハーバード・ロースクール卒業後、大手法律事務所で頑張るエルは、エメットとの結婚式を控えて順風満帆。式には愛犬ブルーザーの母犬も是非招待しようと行方を探すが、なんと化粧品会社の実験動物にされていた。
動物実験の中止を訴えたエルは事務所から解雇されてしまい、それならばと今度はワシントンD.C.へ乗り込み、女性下院議員ラッドのスタッフとなる。
彼女はそこで動物実験を規制する<ブルーザー法案>を提出し、これを何としても成立させようと悪戦苦闘を繰り広げる、というのが今回のお話。

前作は、一人の女の子が頑張って成功をおさめるという非常に分かりやすいお話だったけれども、今度はその女の子が何をするかというと、実験動物の解放・・・?

何だか随分と毛色が違うし、さりとて「動物愛護」そのものを声高に唱える訳でもないので、なんか食い足りない感じ。

それにリース・ウィザースプーンも前作ほどのキラメキがなく、ちょっと期待外れな作品。ポジティブなエルのキャラは好きなんだけど、彼女も立派に成長し過ぎちゃったのかなあ。
e0033570_20113033.jpg

by odin2099 | 2010-10-21 20:13 |  映画感想<カ行> | Trackback(5) | Comments(2)
昨年の9月に2枚同時にベストアルバムがリリースされましたが、これはその1枚目。
”自然”とか“優しさ”を感じさせるようなメロディー揃いで、もう1枚が「動」ならばこちらは「静」編といったところでしょうか。

e0033570_6374150.jpg選曲は彼女自身で、「水百景」、「ヴォイス・オブ・ザ・ウエイブス」、「ミスティ・フォレスト」、「花音(piano ver.)」、「オーロラ」、「浜辺の歌」、「夕顔~源氏物語より~」、「宵待草」、「ゴールデン・ドーン(piano ver.)」、「アエル」、「モーニング・トゥ・ザ・フューチャー(piano ver.)」、「マホラ」、「コバルト・ムーン」、「柿の木の歌(piano ver.)」、「風が運ぶララバイ(new piano ver.)」の全15曲収録。
4曲が新録音、しかも内1曲は書き下ろしの新曲なので、アルバム全部持ってるからいいや、というわけにはいかないでしょう。

公式(?)にはこのアルバム、通算10枚目ということになるみたいですが、その中で所有しているのは約半分の6枚。ということで、当然この中には聴いたことがない曲もあったりするので、自分的にはこのアルバムはお得でした。
「浜辺の歌」とか「宵待草」などはありますが、基本的には彼女自身が作曲したオリジナルばかり。彼女に興味を持ち始め、ちょっと聴いてみようかな、という人にも良いんじゃないかと思います。
by odin2099 | 2010-10-21 06:38 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
ブログトップ