人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2010年 10月 25日 ( 1 )

VIP専用・会員制の調査機関<探偵倶楽部>が、セレブからの依頼を受けて難事件を解決するという短編集で、「偽装の夜」、「罠の中」、「依頼人の娘」、「探偵の使い方」、「薔薇とナイフ」の五編からなっている。

e0033570_22122828.jpgといっても事件が起こって探偵が現れ、事件を解決してメデタシメデタシというパターンではなく、一旦は解決したと思われた事件の裏側にあるものを調べ上げ、それを依頼人に報告。その後の展開は依頼人(と読者)に委ねる、というちょっと捻った構成になっている。所謂”名探偵モノ”を期待すると肩透かしを食らうだろう。

そもそも本作に登場する探偵、彫りの深い日本人離れした30代半ばの男性と、その助手を務める20代後半と思しき美人の部類に入る女性とのコンビなのだが、その素性は一切明かされない。
名前もそうだが、<探偵倶楽部>なる組織がどのように運営されているのか、その実態も不明なのだ。
言ってみれば顔のない記号のような存在で、描かれるのはそれに対峙する依頼人や容疑者の姿なのである。
大掛かりなトリックや持って回ったような伏線もなく、短編だけあってどれも引き締まった印象。五編だけでなく、もう何編か続きが読みたくもある。

なお、最近2時間枠でTVドラマ化されているが、<探偵倶楽部>の二人を演じているのは谷原章介と松下奈緒。ちょっとソフトすぎるような気もするが、これはこれで悪くないかも。
by odin2099 | 2010-10-25 22:12 | | Trackback(3) | Comments(0)
ブログトップ