人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2011年 07月 26日 ( 1 )

自然災害の一種として、”怪獣災害”が存在する世界を舞台にした、本格的怪獣小説『MM9』の続編。

e0033570_6412570.jpg前作ラストの6年後から始まり、主人公は、前作で気特対のメンバーだった案野悠里の息子・一騎と、一騎のガールフレンドの酒井田亜紀子、それに怪獣6号こと「ヒメ」に宇宙から飛来した知的生命体が憑依し、一騎とテレパシーによるコミュニケーションを取りながら怪獣と戦うという流れになっている。

その為、気特対の存在感は若干薄く、メンバーの出番も少ない上に、全編に一騎を巡ってヒメと亜紀子が疑似三角関係に陥るというラブコメ要素が強いのでテイストはかなり異なる。
とはいうものの、連作短編の形をとっていた前作とは違い、一貫して宇宙からの侵略者と対峙する長編になっているので燃える展開だ。

有名作品のパロというかオマージュは今回も健在で、インフルエンザに感染して全滅したタコ型の宇宙人というのは、これは『宇宙戦争』だろう。わざわざ、当初は火星人だと思われていたが、後にベガ星人と呼ばれ、正体不明の現在では単に異星人と呼ばれてる・・・というのはよっぽどのマニアじゃないとわからないネタかと思う。

一つの侵略は阻止したものの、事件そのものは解決しておらず次なる展開が待たれる。
既に第3部となる『MM9/destruction』が連載中とのことなので、刊行が楽しみだ。
by odin2099 | 2011-07-26 06:43 | | Trackback | Comments(0)
ブログトップ