人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2011年 09月 11日 ( 1 )

平日に休みが取れましたので、リベンジを果たしてきました。
e0033570_2250436.jpg

夏休みも終わったので流石に館内はガラガラ・・・とは行きませんが、かなり空いていました。
もっとも入場があと1時間ぐらい遅かったら、修学旅行の学生などの集団にぶつかっていたから危ないところではありましたが。
e0033570_22503727.jpg

入ってすぐ、お気に入りアロサウルス君がお出迎え。
自分にとって、”恐竜”というとアロサウルスなんだよなあ、小さい頃から。

今回の目玉が「待ち伏せティラノ」。
e0033570_22513649.jpg

こういう姿勢で待ちかまえ、前足を突いて反動で起き上がる、ってことなのかな。
e0033570_22515626.jpg

狙われてるのはトリケラトプスですが、これも最新研究を踏まえた姿なんだそうで。
ティラノ共々「世界初公開!」だそうです。
e0033570_22521315.jpg

正面からだとこんな感じ。

こちらは「日本初公開!」。
e0033570_22511411.jpg

ティラノサウルス類の新種、ラプトレックス
しかし素人には良くわかりませんが、新種とされていたのが、実は個体差だった、ということはないんでしょうかね。
e0033570_22534754.jpg
e0033570_2254318.jpg

e0033570_22524631.jpg

例えば、今は全く別種とされているらしいティラノサウルスとアロサウルス、自分の小さい頃は大っきいのがティラノでちっちゃいのがアロサウルス、なんてイメージだったんですが、例えば成体の化石をティラノ、幼体の化石をアロサウルスと分類してた、なんてことがありそうな気がしてならないんですけど。
ま、アロサウルスとティラノサウルスは、生息していた年代が違いますからこれを混同することはないでしょうが、他はどうなのかなあ。
e0033570_22543288.jpg
e0033570_22544193.jpg

e0033570_2253825.jpg

全体的にこじんまりとした印象の今回の展示、研究者やマニアには見どころが沢山なんでしょうけれど、一般の恐竜ファンにはちょっと物足りない面もありましたね。
羽毛に覆われたティラノサウルスの復元図なんて、ちょっとピンときませんし。
とはいうものの、やっぱり恐竜にはロマンがありますなあ・・・。
e0033570_22553987.jpg

e0033570_22234622.jpg

by odin2099 | 2011-09-11 09:20 | ミュージアム・イベント | Trackback(1) | Comments(4)
ブログトップ