人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2014年 09月 01日 ( 1 )

製作発表された途端に物議を醸した実写版、公開初日にさっそく観てきました~。
メインキャストはルパン三世に小栗旬、次元大介に玉山鉄二、石川五ェ門に綾野剛、峰不二子に黒木メイサ、銭形警部に浅野忠信という配役で、監督は北村龍平。


試写会での感想を拝見すると大多数が酷評してるので、こりゃこの目で確かめねばなるまい、という軽い使命感を持って臨んだんですが、うーん、こりゃ手放しで褒めるヤツはいないわな…。


とにかく全編に漂う「似てない物真似」臭はキツイ。山田康雄の、納谷悟朗の呪縛はそんなに強いのか。
かといって中途半端に似ていてもイヤですが、テーマ曲だって大野雄二のお馴染みのものが使えず、さりとて山下毅雄の曲に戻るような原点回帰もせず、あっさり布袋寅泰に新曲を任せたのだから、もっと自由にやらせれば好いのになーと思いながら観てました。


また上映時間も案外長かったです。
133分も必要? 90~100分くらいに切り詰めた方が、もっとテンポが良くなって迫力も出たんじゃないですかね。
いちいち「このショット、格好良いだろ?」的な繋ぎを施してるシーンが満載なのも如何なものかと。


まあ、決してつまらない作品じゃなかったです。なーんも予備知識ない人が観たら興奮するかも?! その意味じゃ最初から海外展開を睨んだ戦略は良いかも知れませんね。認知度の低いマーケットならば、B級のアクション・エンターテインメントとしてバイヤーの興味を惹くかもしれません。


もっとも海外がターゲットならば、些かお安い感じもしますがね。ロケ地もシンガポールや香港やフィリピンやタイで、出てくる俳優さんも外人さんとはいえアジア系ばっかり。世界を股に掛ける大泥棒のルパン活躍の舞台としては、多少はヨーロッパの匂いも嗅ぎたいところ。もしシリーズ化することがあったら、その時は欧米での撮影もヨロシク。
ま、難しいでしょうけれど…。

e0033570_22273868.jpg

【ひとりごと】
黒木メイサは良かった。強くて格好良い女性なら黒木メイサ!
――でも、決して不二子ちゃんには見えないケドネ。

大体スレンダー美女の代名詞である「森雪」と、ダイナマイト・バディの持ち主「峰不二子」を、同じ女優さんが演じるなんてあり得ないっしょ。

…どっちも嫌いじゃないんですが……。


by odin2099 | 2014-09-01 06:11 |  映画感想<ラ行> | Trackback(29) | Comments(4)
ブログトップ